ここから本文です

サムネイル
FUNKY MONKEY BABYSやアンジェラ・アキをはじめ、今年も多くのアーティストが解散・活動休止を発表しました。一体どんなグループがその歴史に幕を下ろしたのか、解散・休止理由とともに振り返っていきましょう。


■FUNKY MONKEY BABYS(ファンキー・モンキー・ベイビーズ)
※公式サイトからのお知らせ>>

「メンバーのDJケミカルが実家の住職を継ぐため脱退するから」という異例の理由で2012年11月に解散を発表。今年6月1日・2日の東京ドーム公演をもって多くのファンに惜しまれながら活動を終了しました。なお、リーダーのファンキー加藤は現在もソロで活躍中。

ファンモンのシングルは楽曲のイメージに合う有名人がプロモーションに起用されていることが特徴なのですが、2010年8月にリリースされた「あとひとつ」では東北楽天ゴールデンイーグルス・田中将大投手がジャケットを飾りました。

サムネイル

「あとひとつ」(Yahoo!ショッピングより



11月3日に行われた日本シリーズ第7戦9回表、優勝が決まる大事な局面でこの曲とともに田中投手が登場した場面は、プロ野球史に残る名シーンと言われています。ファンモンは解散しても「あとひとつ」は試合の感動とともにずっと語り継がれていくことでしょう。

■アンジェラ・アキ
※公式サイトからのお知らせ>>

2014年春の全国ツアー終了後、日本での音楽活動を無期限停止することを11月29日に発表。活動停止後の2014年秋からはアメリカの音楽大学に留学するそう。現在取り掛かっているブロードウェイ・ミュージカルプロジェクトを成功させるため、さらなる夢を叶えるための前向きな別れです。

アンジェラは「近い将来、パワーアップしてまた必ず帰ってきたいと思っています」と宣言しています。グラミー賞獲得という遥かな目標に向かって、また新たな一歩を踏み出すようです。

■mihimaruGT
※公式サイトからのお知らせ>>

3月20日、今年12月31日をもって活動を休止することを発表。9月22日には、"休止前の最後の表立った活動"とアナウンスされていた東京・渋谷公会堂でのライブを開催しました。

休止理由は、「個々のアーティスト活動をさらにステップアップさせていく為」。miyakeとhirokoの2人とも以前からソロでも活動していたので、寂しいですが納得の理由です。昨年5月にhirokoが一般男性との熱愛を報じられたこともあり、「活動休止まもなく結婚」もウワサされていますが果たして......。

■SOPHIA
※公式サイトからのお知らせ>>

5人組ロックバンド・SOPHIAは4月9日、全国ツアー終了をもって活動を休止することを発表。8月12日のラストライブで、ボーカル・松岡充は「いったんここでブレイク」とあくまで休止であって解散でないことを強調したとされています。

そして11月21日......"跡地"と化していたSOPHIA公式サイトに「MICHAEL」という見慣れぬロゴが出現。なんと松岡、豊田和貴、赤松芳朋のメンバー3人で新たにMICHAELというバンドを結成したそう。しかも松岡は、2つのバンドはつながっていると認めています。休止が事実上の解散となることが多い中、彼らは有言実行を果たしたのです。

■ZONE
※公式サイトからのお知らせ>>

まるで「secret base ~君がくれたもの~」の歌詞をなぞるかのように、MIYU、MAIKO、TOMOKA の3人で2011年に再結成したZONE。しかし、同年10月にまずTOMOKAが体調不良で脱退。そして今年2月13日にMIYUが「著しい不品行及び度々の業務不履行などの行為」を理由に所属事務所を解雇されてしまいました。

MIYUは一体何をしてしまったのか......。一部メディアでは「スタッフやメンバーと頻繁に衝突するワガママぶり」が理由だと報じられていましたが、はてさて。

唯一残されたMAIKOは今年3月2日、4月7日のライブをもって活動終了すると発表。なんだかちょっと切ない終わり方となってしまいました。

■渡り廊下走り隊
※公式サイトからのお知らせ>>

渡辺麻友も所属するAKB48の派生ユニット・渡り廊下走り隊の解散が11月14日に報じられました。なんでも12月25日のベスト盤が最後のリリースとなってしまうそう。

2012年5月の「少年よ 嘘をつけ!」リリース以来、実質の活動休止状態に入っていたので、ファンの間でも「仕方ない」という雰囲気。報道では不仲が原因だなんて言われていましたが、渡辺の多忙化やメンバーの脱退・グループ移籍で継続が難しくなったというのが真の理由みたいです。

フレンチ・キスやノースリーブスといった他のAKB派生ユニットも開店休業中なので、こちらも近々解散するのではとファンが心配しています。

■girl next door(ガール・ネクスト・ドア)
※公式サイトからのお知らせ>>

「今後のgirl next door各メンバーの新たな挑戦に向けて個々の活動や人生も尊重しながら話し合いを続けた結論です」と9月3日に年内解散を発表。

ボーカル・千紗は水泳の北島康介選手と婚約中。キーボードの鈴木大輔、ギターの井上裕治は今後も音楽活動を続ける一方、千紗は「自分が選んだ人を支える事に専念します」と芸能活動から引退する意を示しています。

妊娠中の千紗ですが、12月8日のラストライブは体に負担がかからない範囲で実施。自慢のダンスを披露しました。

また、はっぴがトレードマークの大阪発ユニット・ET-KINGも11月18日、来春全国ツアーの最終日である2014年4月29日をもって活動休止すると既に発表済み。Misonoも12月17日に放送された日本テレビ系「今夜くらべてみました」内で、2014年引退を表明。引退後はキャバ嬢転身を考えているとか......。

アーティストの解散・活動休止は悲しいものですが、大好きな人が新しい門出を迎えるんだと思えば応援すべき出来事。またいつか会える日を夢見ながら、笑顔で送り出したいものです。


参照元:FUNKY MONKEY BABYSアンジェラ・アキmihimaruGTSOPHIAZONE渡り廊下走り隊girl next door

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ