ここから本文です

気がつけばもう年末。皆さん、何か忘れていませんか? そう、2013年の年始にひいたおみくじです。そろそろ2013年の総括をする時期ですが、皆さんのおみくじは当たったのでしょうか、それともはずれたのでしょうか。
2013年におみくじを引いた男女に、おみくじの結果合わせを実施。学問・仕事、恋愛などのジャンル別に聞きました。

サムネイル

―まずは学問・仕事運。

■大人になっても大切な学問
「おみくじの存在をすっかり忘れていました。2013年の年始に引いたものを見たら、英語を基礎から勉強すると良いと書いてあります。確かに最近、英語を勉強しなければ! と思う場面が多いんですよね」(25歳・男性/会社員)

 ひいたことを忘れていたおみくじを開いてみると、現状をまさに当てているものがあったりします。こういうことがあると、おみくじを信じようと思うものですね。

■定番ですが、受験日直前のおまもりになることも。
「受験日直前にひきましたが『己に自信をもつこと』の文字。その言葉に勇気づけられて、結果志望校に合格しました!」(19歳・男性/学生)

 年始のお参りの定番、合格祈願。ただ祈るだけでなく、おみくじに勇気づけてくれる言葉があれば、よりいっそう頑張れますよね。


―次に、気になる恋愛運はどうでしょうか。

■おみくじがはばむ恋の行方!?
「年始に東京大神宮と今戸神社でひいたのですが、どちらにも『A型は避けよ』の文字。でも片想いしている相手がA型で......。結局2013年は叶(かな)いませんでした」(24歳・女性/フリーター)

 2カ所とも同じ結果が出たなら信ぴょう性を感じずにいられません。そろそろ方向転換の時期かもしれませんね。

■後に叶うと言われたものの......
「縁談の欄に『後に至り思いがけず叶う、気長に待て』と書いてありました。長年彼氏がいませんが、まだ諦めていません!」(26歳・女性/会社員)

 何事も、途中で諦めてはダメですね! あくまで「2013年のおみくじ」ですし。


―おみくじには学業や恋愛以外にも、いろいろな項目があります。その他の結果についても聞いてみました。

■転居の時期を守って、まさかの金運アップ!
「2013年は実家を出て一人暮らしをしようと思っていましたが、おみくじに『今年は控えるべし』と書いてあったので控えていました。そうしたら最近昇給や臨時収入で、これまで検討していた物件よりもランクを上げて探せるように! 待って良かったです」(24歳・男性/会社員)

 これはうれしいですね。住むところは、快適であることに越したことはありません。

■1つ守らないと、他の運勢に影響が出る?
「旅行は控えるべきだと書いてありましたが、2013年はいろんなところへ旅行しました。でも特に問題はなかったです。ただ、全体的に運が悪い年だった気がするので、旅行したせいでいろんなところに影響が出ているのかも......」(29歳・女性/会社員)

 守らないことで何に影響が出るのかまでは分からないですもんね。


お財布に入れっぱなしのおみくじがあれば、一度見返してみるのもよさそう。もし大当たりの結果なら、同じ神社に参拝して感謝の気持ちを伝えつつ、2014年をおみくじで占ってみるのもいいかもしれませんね。

(鈴木梢+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ