ここから本文です

一度入ったら抜け出せなくなる恐ろしい最強アイテム、「こたつ」。確実にグータラしてしまうことを知っているだけに、入る前には「できるだけ出ずに過ごせるように」といろいろなものを準備する人もいるのではないでしょうか。こたつ
に入る際、あらかじめ常備するアイテムを皆さんに聞きました。

■みかんはやはり定番? 食べ物&飲み物
「みかんはかごに入れていっぱい置いておく。ぬくぬくしながら甘酸っぱいのを口にするのがたまらない」(22歳/男性)

「お湯をためたポットと急須、茶葉の入った缶を用意。それを飲みながらテレビを見るのが至福の時間」(29歳/女性)

「こたつに入るときは、冷凍庫からアイスを持ってきて食べる」(27歳/男性)

 冬の風物詩、「こたつにみかん」は今なお人気でした。机にあったらつい手を出してしまうし外さないおいしさなんですよね。ちなみにみかんを置く人にはこんなアイテムもおすすめ。

・『あたらしい みかんのむきかた』(小学館/作:岡田好弘/絵・文:神谷圭介)

サムネイル

※画像は下記URLのキャプションです



 みかんの皮を掲載図通りにむくと「ウサギ」「ウマ」など動物の形を作れるガイドブックです。ダラけながらみかんを食べるところへ工作という遊び心も加えてしまうのが、こたつのゆるさにぴったりです。

この冬ぜひマスターしたい! 奥深い"みかんの皮アート">>

■暇つぶしに最適? 電子アイテム
「テレビやDVDレコーダーなど、リモコン一式を机の上にずらりと並べる。テレビやDVDがあれば暇をもてあます事はないので」(27歳/女性)

「ノートパソコンを置いてずっとYouTubeやSNSで遊んでいる」(25歳/男性)

「スマホに充電器をつないでずっとアプリで遊ぶ」(23歳/女性)

 ゲームで遊ぶのも友達に連絡するのも情報を集めるのも全部できてしまうノートパソコンは、これ1台あれば憂いなしといったところです。マウスを扱う手をこたつ外に出すことになり冷えてしまいますが、こんな便利なアイテムもありました。

・『USBあったか布団マウスパッド』(サンコー)

サムネイル
※画像は下記URLのキャプションです



 布団のデザインをしたマウスパッド。ちなみに枕部分は腕の負担を和らげるアームレストです。掛布団にUSB駆動のヒーターを内蔵しているので、なかに手をつっこみぬくもりながらパソコンを操作できます。会社で使うと「休みたいのか働きたいのかどっちだ!」と思われることもありそうですが、家のこたつでならとことん自堕落な気分に浸れそうです。

■うたた寝する準備は万全!? クッション系
「座椅子を準備する。テレビを見たりパソコンを触ったりするときに背もたれがあると楽だし、寝るときは座面を倒してマット状にする」(25歳/男性)

「大きめのビーズクッションをこたつ周りに置いている。こたつに入りながら寝転ぶと最高」(30歳/女性)

 こたつでくつろぐには、楽な姿勢をキープすることが大切です。最近はこたつ専用のクッションも発売されました。

・『ダブルコーナークッションセット』(ベルメゾン)

サムネイル
※画像は下記URLのキャプションです



 こたつをコの字型に囲んでしまえるクッション&ラグセット。ぬくぬく空間をもこもこクッションが囲むという破壊力抜群の商品です。ちなみに販売後、ネットなどで話題となり瞬く間に売り切れとなってしまいました。再入荷を心待ちにしています!


ほかにも「ティッシュ箱」「化粧落とし」など、人それぞれのこたつアイテムがあるようです。自分の好みに合ったアレンジを加えて究極のグータラ空間を構築したいところです。それではみなさん、今年もすてきなこたつライフをお過ごしください!

(黒木貴啓+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ