ここから本文です

「親しき中にも礼儀あり」という言葉がありますが、確かに仲がよくても許しがたい友人の行動ってありますよね。20~30代の男女に、どうしても許せなかった友人の行動を聞いてみました。

サムネイル

■くちゃくちゃ音を立てて食べる
「ごはんのときの咀嚼(そしゃく)音。聞いているこっちは気分が悪い。いいやつだけど、食事のときはイライラする」(男性・34歳/IT)

くちゃくちゃ音を立てて食べる人を通称「クチャラー」と呼ぶそうです。確かに、食事中の音は気になりますよね。

■異性の前でのぶりっこ
「男の前では態度が激変するところ。はっきり言って、見ているのが恥ずかしい」(女性・24歳/保育)

恥ずかしげもなく男性の前でぶりっこになれる女性、意外と多いですよね。本人は気づかないうちに、異性の前で態度が変わっているのかもしれません。

■鏡をすかさずチェック
「自分が映るものすべてで自分をチェックする友人。髪の毛とか直してもそんなに変わらないから!」(29歳・男性/広告)

お店の窓で自分をチェック、携帯の画面で自分をチェック......友人のうぬぼれ具合にうんざりです。身だしなみは大切ですが、自意識過剰はほどほどにしておきましょう。

■異常な節約術
「すぐケチるところ。割り勘でも端数は知らん顔でパス。旅行先でも現地の食事を楽しまず、安いファストフードですませようとする」(女性・27歳/旅行代理店)

これでは友人との楽しい時間も一気に覚めてしまいますね。お金による価値観の違いは友人関係を壊すこともあるので注意が必要です。

■ノロケ話ばかり
「彼氏のことで相談したいと言ってくる友人。よくよく聞くと、いつもただのノロケ話」(女性・29歳/医療)

相談があるといって呼び出されてみたら、ただのノロケ話パターン。相談と幸せアピールの境界、気を付けたほうが良さそうです。

■店員への態度
「店員に対する態度の悪さ。うんざりします」(男性・26歳/飲食)

店員へのタメ口や態度の悪さは、友人間でも評判は良くないです。自分が客だからといって、横柄な態度は控えたほうがよいでしょう。


掘れば掘るほどたくさんありそうな許し難い友人の行動。仲が良いからこそ、注意してあげられるような関係を築くのが理想的なのかもしれませんね。

(船橋麻貴+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ