ここから本文です

寒さが厳しくなってくるのと同時に、気になるのが"乾燥"。乾燥すると、肌荒れだけでなく風邪を引きやすくなるなどの弊害も出てきます。乾燥する冬に皆さんが行っている対策を調査。健康編、美容編に分けてご紹介します。

サムネイル

―まずは美容編から

【美容編】
■ネイルケアオイル
「乾燥すると指先などの皮脂が固くなるので、自宅ではこまめにネイルケアオイルを塗るようにしています。甘い香りのものを選んでいるのでリラックス効果もあり」(30歳/女性)

最近はネイルアートを楽しむ女性も多いですが、いくらネイルがかわいくても手がガサガサでは興ざめです。きちんとケアして美しい指先にしたいですね。

■化粧水をランクアップ
「いつもは安い化粧水で済ませていますが、冬場は保湿効果が高いとされているものを買うようにしています。今年は、彼女に勧められて乳液も使うように」(31歳/男性)

男性も美容に気を使う時代、化粧水などにこだわりを見せる男性が多くいました。

■内側からもきれいに
「乾燥してくると肌の油分が不足してくると聞いたので、補ってくれる食材を取り入れるようにしています。サラダにはオリーブオイルをかけるようにし、アボカドを積極的にとっています」(27歳/女性)

良質な油分を含む食材を調べて、普段の食事に取り入れてみると良さそうですね。


―続いては健康編

【健康編】
■マメな水分補給
「水分補給をしています。またのどアメなどをなめることで、口の中にうるおいを保つように」(29歳/男性)

乾燥していると風邪をひきやすくなることも。「食事の際は、酸っぱいものを取り入れて、唾液の分泌を促し、のどにうるおいを与えるようにしている」という人もいました。

■寝る前にぬれたタオルを干す
「ぬれたバスタオルを室内で干したり枕元に水を入れたコップを入れたりして、寝ている間の乾燥を防ぐようにしています」(31歳/男性)

もちろん、加湿器があれば一番ですが、洗濯の室内干しなどで対応してもOKです。その際は、室内干ししても匂いが付かない洗剤などを使いたいですね。

■高機能マスク
「高機能マスクを着けています。最近販売されているマスクは、喉にうるおいを保つためにいろいろな工夫がされているので便利です。もちろんウィルスもブロックしてくれます」(32歳/男性)

マスクもさまざまな種類がありますが、中にはハーブの香りなどがするものも。自分の好みに合わせてマスクを購入してみましょう。


いずれも小さなことですが、対策するかどうかで結果が大きく違ってきそう。何事も、備えあれば憂いなしです。しっかりとした乾燥対策で、冬を美しく元気に乗り切れるといいですね。

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ