ここから本文です

好きな男性とデートをする際、女性はメイクをバッチリ決めたり美容院でヘアスタイルを整えたり、入念に準備するのではないでしょうか。ではその一方で、男性は勝負デートの前にどんな準備をしているのでしょう? 20~30代の男性にアンケートで調査しました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

■清潔感を重視
「風呂に入り清潔感を出しておく。なので、平日の仕事帰りは勝負デートできない」(33歳)

夏場の汗をかく以外にも、靴を脱いだときに足からびっくりするような臭いがすることも。お風呂に入りたくなる気持ち分かります。

■口元をきれいに
「よく歯を磨く。口が臭いと困るので」(30歳)

これはつまり、口づけの準備ということでしょうか......。さらに「フリスクを必ず食べる」という方もいました。

■女性によっては嫌がりそう?
「香水を強めにつける。匂いが強い方が、うまくいいムードに持ち込めそうなので」(26歳)

男性と同様に、香水の匂いがキツイのを嫌がる女性もいそうですが。

■いざというときを想定して......
「意識しなくても、家の掃除はしてしまう。いざというときに『掃除していないから』とためらうのは嫌なので」(38歳)

この意見は多く挙がりました。大人の「勝負デート」ですから、家に上げることまでを考えるのは自然ですよね。

■トークの質を上げるために
「会話のときに困らないよう、事前におもしろいネタを考えておく。若いころは、わざわざそれを携帯にメモしておいて、トイレに行くたびにチェックした」(37歳)

なんとも涙ぐましい努力! どうかその努力が報われ、相手が笑ってくれることを祈ります。

■今夜は一人では帰らないぞという覚悟
「泊まりセットをこっそりバッグに忍ばせておく」(36歳)

用意周到でいい心がけですが、持っている理由も考えておいた方が良さそう。「なんで歯ブラシ持ってるの?」と聞かれてモゴモゴしたら、少しいやらしい印象が残りますから。

■男性もムダ毛を手入れします
「体毛の処理。若干、体毛が濃いので、すね毛やワキ毛をカットして薄く見えるようにする」(34歳)

ムダ毛の処理をしているのは、女性だけではないよう。処理している姿を想像すると、思わず笑ってしまいそうですが。


女性と同様に、男性も勝負デート前にはさまざまな下準備を行う様子。筆者(男性)の経験上、準備に力を入れれば入れるほど失敗したときのむなしさは増すものですが、うまくいったときのことを考れば準備を怠るわけにはいきません。女性の方々には、そんな男の思いも知っておいていただけると幸いです。

(有井太郎+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年11月19日~11月20日
対象:全国の20~39歳までの男性有職者150人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ