ここから本文です

ある調査によると20、30代の働く女性の73.7%は、定期的な残業があるのだとか。しかも子どものいない女性の4人にひとりは、ほぼ毎日、繁忙期には平均約3時間残業しているというデータも。ということは、最近の女子は、仕事でいっぱいいっぱいという状況。アフターファイブなんて言葉が使われていたのも今となっては昔の話なのかもしれません。残業が多くなると、平日はごはんを食べて寝るだけということも少なくありません。残業女子が「残業がなかったら、平日に思いっきりやってみたい!」と思うことを聞いてみました。

サムネイル

■癒やされたい
「近所にあるスーパー銭湯とかマッサージに行きたい」(27歳/IT)

「19時までにお風呂などを一式終わらせて、あとはソファーから動かずテレビを見ながら飲み食いする」(30歳/電機)

とにかく仕事のことを考えず、お風呂やマッサージを楽しみ、そしてダラっと過ごすのが一番かも?

■エンタメに触れたい
「映画を見に行ったり、図書館に本を読みに行ったり、半身浴でのんびり雑誌読んだりとかしたい」(30歳/IT)

「平日に10冊ぐらい一気にマンガを読みたい。会社帰りにお菓子を買い込んで、借りてきた映画を見まくりたい」(27歳/IT)

「録りだめしたお笑い番組を一気に見る」(30歳/電機)

時間が取れればこそ楽しめるのがエンタメ! 仕事で遅くなった日は、笑う元気すらなくなりますもんね......。

■もっと、手料理を作りたい
「夕飯のおかずをあと2、3品増やしたい」(30歳/IT)

「夕飯を早めの時間に食べたい。ついでに次の日のお弁当用に作り置きもしておきたい」(30歳/IT)

「平日なかなかできない凝った料理を作りたい」(32歳/出版)

時間があればあるほど、力を入れられるのが料理。簡単料理もいいけど、できれば平日でも品目を増やしたり凝ったりしたものを作りたいですよね。

■飲みたい!
「とにかく遊びたい。飲み会とか行きたい」(27歳/IT)

「飲みに行く!」(32歳/出版)

人と話してスッキリする「飲み会」という手もあります。残業続きだと「明日起きられないと困るから......」と敬遠してしまいますもんね。

■とにかく睡眠
「美容のために、早く寝たい」(30歳/IT)

「ひたすら寝る」(32歳/出版)

「23時に熟睡を目指してひたすら前倒しで動く」(30歳/電機)

残業すると、寝る時間も遅くなり、トータルの睡眠時間が短時間になりがち。とにかく、睡眠時間を増やしたいという気持ちはみなさん強そう。


残業女子たちが「平日に思いきりやりたい!」と思うことは、どれもささやかなことばかり。忙しい会社だとなかなか平日の定時に帰ることは難しそうですが、いつもより数時間早く仕事を切り上げられるだけで平日の過ごし方は変わってきそう。残業しすぎて体を壊したら仕事どころかやりたいこともできなくなってしまうということを念頭に置き、「楽しかった!」と思える1日を作りたいものですね!

(三浦純子+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ