ここから本文です


就職活動中の学生(以下、就活生)がよく口にする、「採用されるのは面接が得意な明るいやつばかり」という嘆き。相手に好印象を与える爽やかな雰囲気は確かに大切ですが、それだけが仕事で求められる能力ではないというのもまた事実。悔しく感じるのも無理はありません。

サムネイル

(「ミートボウル」公式サイト)


そんな悩める就活生たちに朗報です! 就職支援サイト「ミートボウル」は、"得意なことで勝負する"新しい就活スタイルを提案。同サイトではさまざまな採用企画を行っており、条件を満たした応募者は、特技を生かせるピッタリの企業が紹介してもらえます。なんと参画企業のなかには、エースコックエイチ・エス証券といった有名企業も......。

面接が苦手な就活生は挑戦の価値アリ? ユニークな採用企画を紹介します!

■料理上手は仕事上手?「即席料理の鉄人採用」
※詳しくはコチラ>>

手際よく調理するには、いくつもの作業を並行して行うことが重要。料理って実はマネジメント能力がモノを言うんです。材料を用意するところから盛りつけまで、15分以内で料理を完成させるのを動画にして提出!

■痩せたら内定とれました「ダイエット大成功採用」
※詳しくはコチラ>>

応募条件は、「20kg以上の減量に成功した人」。だってそれだけのダイエットに成功したということは、高い目標達成力がある、なによりの証拠ですから。あっ、エントリーにはダイエット前後の写真必須なので、「とりあえず申し込んで面接までに痩せよう」なんてずるい手はナシですよ!

■"しゃべりが強い"ってそういう意味?「早口言葉採用」
※詳しくはコチラ>>

「しゃべりが上手な人は面接に強い」ということは、早口言葉がうまい人も強い!?「『老若男女』『赤巻紙青巻紙黄巻紙』など指定された10個の早口言葉を18秒以内に完璧に発音できる人が条件」って、ひょっとすると普通の面接より、はるかに難易度が高いのでは......?

■上目遣いで"内定ほしいな~"......「ご指名No.1採用」
※詳しくはコチラ>>

ある意味、もっともコミュニケーション能力を重視した条件かも?「ホスト・キャバクラで指名No.1になった経験がある」人を募集中。ナンバー1になれるほど人に愛されるのもまた才能。自慢の話術で目指せ、トップセールスマン!

■面接では社長と一局?「囲碁採用」
※詳しくはコチラ>>

囲碁で要求される思考法は、ビジネスでも活きるはず。大会優勝者などを募ります。そしてうわさによると、経営者のなかには囲碁が趣味という人も多いとか......。囲碁をきっかけに親しくなれば、契約成立も夢じゃない!?

■夜でもバリバリな人求む......「夜勤採用」
※詳しくはコチラ>>

応募条件は、「深夜接客業の経験者」。皆が寝ている時間に淡々と働き、酔っぱらいのクレームにも笑顔で対応......。夜勤ができる人は、我慢強い働き者! 繁忙期は徹夜という職種は多いですし、"夜に強い"って実は仕事ですごく有利なことなのかも。

■廃人から一発逆転!?「ネトゲの神採用」
※詳しくはコチラ>>

"廃人"などマイナスイメージがつきまといがちなネットゲーム。けど、ネトゲを円滑に勧めるためには、ほかのプレーヤーとの交流は必須。ということは、有名ネトゲプレーヤー=人脈つくりのうまい人なのでは!? 有名プレーヤー、採用します!

過去には、設立した会社を倒産させてしまった元起業家を募る「会社潰(つぶ)しました採用」なんてものもあったとか。ほかにも頭脳ゲームを通して企業に自分の能力を伝えるイベントなど、オリジナリティあふれる採用企画はまだまだたくさんあります。


仕事に活きる能力はさまざま。就活生と同様に、企業だって面接でしか学生を判断できないことにやきもきしているのかもしれませんね。

(文/原田美紗@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ