ここから本文です

2014年4月から、消費税が5%から8%に増税されます。「大きな金額の出費は増税前の3月までにしておきたい」という人も多いのではないでしょうか。新車や家具家電、衣料品の購入はもちろん、いまのうちに行きたいところへ旅行するのもよさそうです。
今回、3月までにイベントや見所がある「海外旅行」の行き先をご紹介します。

■ウユニ塩湖(ボリビア)
サムネイル

by zaturno


有名アパレルのCMでも使われたことから有名になった「ウユニ塩湖」。12~3月ごろの雨期になると平らな塩原に雨水がたまり、空を映す鏡のような幻想的な景色が見られるようになるそう。雨が多いのは3月上旬くらいまでなので、増税前の今こそチャンスです。


※ポカリスエット CM|たけしとタップ編 30秒


■ククルカンの降臨(メキシコ)
サムネイル
by Ted Van Pelt


ククルカンの降臨とは、メキシコ・マヤ文明時代の遺跡であるチチェン・イッツァに、ククルカン(蛇に羽毛の生えたマヤ神話の創造神)の胴体のような影が映し出される現象です。これは、太陽の光が真西から当たる春分・秋分の日にしか見られないもの。2014年の春分の日は3月21日。見ておくなら、増税前の、この春かもしれません!

■オーロラ(北欧諸国、アメリカ大陸北部、ロシアなど)
サムネイル
by iFredrik


言わずと知れた、寒い地域で見られる神秘的な天体現象です。その発生メカニズムはまだはっきりとは解明されていません。観測できる地域は、ノルウェーなどの北欧諸国、アラスカ、カナダなどのアメリカ大陸北部、ロシアのほか、日本でも見られる場所があるそうです。場所により多少の違いはありますが、ベストシーズンは2~3月と言われています。

■リオのカーニバル(ブラジル)
毎年、謝肉祭の時期に催されるブラジルの有名なお祭りです。2014年は2月28日~3月4日の期間開催されます。ちなみに、ブラジルにはヌーディストビーチとして有名な「タンババ海岸」も。3月のブラジルは真夏なので、訪れる時期としてはぴったりかもしれませんね。もちろん、ヌーディストビーチに行くかどうかは人それぞれですが......。

■ポロロッカ(ブラジルなど)
ポロロッカとは、潮流がアマゾン川を逆流する現象のことです。潮の干満の差が大きい満月と新月に見られ、ときには5メートルを超える高波が出現することも。特に3月ごろには、潮の干満の差が大きくなる時期と雨期が重なるため、1年でもっとも大規模なポロロッカが見られるそうです。


「前から気になっていた」、「いつか行ってみたい」と思っていた場所があれば、増税前のお得なタイミングで出かけてみるのも良いかもしれませんね。

(たけむらわかば+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ