ここから本文です

「好きな人と体だけの関係になってしまった」「一夜だけの関係と割り切っていたのに好きになってしまった......」。正式にお付き合いするという順序をふまずに体の関係をもってしまい、つらい思いをしたという女性の話をたびたび聞きます。しかし、そこから見事「本命彼女の座」を獲得した女性たちもいるもの。
150人の女性にアンケートを実施し、体だけの関係から本命彼女になった方法を聞きました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

■いつでもヤレると思わせない
「先に体の関係になってしまうと、やっぱり軽く見られがち。そこで次に会うときはあえてベッドインはしない。いつでも都合良くヤレる女と思わせないことが大切!」(28歳/食品)

「誘われるがままに寝ないこと。言いなり女は絶対に本命にはなれない。逆に街中のデートを楽しみ、ホテルに誘われてもサラリとかわして、悶々(もんもん)とさせるくらいの余裕が必要」(27歳/証券)

 まずは「軽い女」「都合のよい女」などの認識を変えてもらわなければいけないという意見。本命彼女への道はそれからなのでしょう。

■やっぱり外見!? ストライクゾーンに入る努力
「男性って『遊びの女』はある程度の条件でOK、本命はやっぱりかわいい子っていう理想を持っている。遊びじゃもったいないくらいキレイになれば、心も動くと思う。私は10キロ痩せて彼女になった」(26歳/保険)

「とにかく自分を全力で磨きあげた。女性らしいしぐさや上品なしぐさなどを研究し、彼を射止めた」(24歳/小売)

 きれいごとを並べても、やっぱり外見は大切......ということなのでしょうか。女性らしい行動や上品なしぐさもポイントが高いようです。

■体以外の魅力をアピール
「体だけでなく、心でも求められる存在になる。悩みごとは親身に聞く、慰めたり励ましたりするなど、内面でアピールしました。体と心をつかみ、いつの間にか彼女として紹介してもらえるようになった」(30歳/不動産)

「普段とのギャップを見せつける。チャラそうに思われているので、おいしい手料理を振る舞って家庭的な一面をアピールしました。私はこれで彼を本気にさせました」(22歳/情報)

 ギャップは人を魅力的にみせてくれます。「体も内面もいい女」と気づいてもらえたら大成功ですね。

■気持ちを素直に伝える
「『好き!』と、彼に素直な気持ちを伝えた。しおらしく、強がらないことがポイント。最初は保留にされていたけど、素直に気持ちを伝え続けたら、大事にされるようになった」(21歳/飲食)

 ときには、自分をさらけ出して素直になってみるのもいいでしょう。強がったり、意地を張ったりしてみても、幸せは近づいてきてはくれませんからね。

■女としての自信とプライドを持つ
「告白して無理なら、次の恋愛へ行くくらいの強い意志を持っておくこと。私は告白して成功したけど、強気にいかないと都合のいい女になってしまうと思う」(29歳/サービス)

「恋愛では超マイナス思考だったけれど、自分の好きなことや仕事に精を出して、一人の人として自信をつける努力した。結果、彼ともいい感じになった」(31歳/教育)

 「私なんてどうせ......」という自信のなさは相手にも伝わってしまいます。都合のいい女を返上するぐらいの魅力とプライドは常に持っていたいものです。


最初は体だけの関係でも、その後の行動によってはお付き合いに発展する可能性も十分あるようです。もちろん、なかなか煮え切らないような人や複数人と関係を持ち続けたいような人だと、こちらからお断りするぐらいの強気な姿勢も必要。彼との向き合い方を改めて考え直し、楽しい恋愛をしていきましょう。

(齊藤かおり+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年12月9日~12月11日
対象:全国の20~39歳までの女性有職者150人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ