ここから本文です

しっとりとした美しさで人気を集める美熟女芸能人たち。そんな彼女たちのなかから、それぞれタイプの違う"芸能界・四代美熟女"を勝手に選んでしまいました!

■森高千里(44歳・スタイルがバツグン部門)

サムネイル




スラッとした美脚は一体何頭身!?「私がオバさんになっても」と歌っていましたが、今のほうがあか抜けていてキレイという意見も。"オバさん"と扱われがちな年齢になっても相変わらずミニスカートがお似合いです。

■YUKI(41歳・オシャレ部門)

サムネイル
「STARMANN」




いつまでも妖精のようなかわいらしさで、若い女性からも憧れの存在とされているYUKI。とくに映画やアートを愛するいわゆる"サブカル女子"の間では、YUKIを意識したボブヘアーが大人気。世代を超えたファッションアイコンとして関心を集めています。

■永作博美(43歳・ナチュラル部門)

サムネイル
(「私という運命について」公式サイト)



"童顔"といえば、この人! ドラマ「さんかくはぁと」(1995年/テレビ朝日系)で女子高生役を24歳で演じたときも話題になりましたが、20年近くたった今でもその透明感は健在。昨年6月に第2子を出産しましたが、子どもたちの"姉"でも通用するんでは......。

■天海祐希(46歳・クール部門)

サムネイル



宝塚元トップ男役というだけあって、ただ「キレイ」というだけではない凛々しさが魅力。迫力ある美人ですが「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演した際、黒柳徹子のモノマネを披露するなどおちゃめな一面も。「気さくな性格にも憧れる」という声が多いようです。

ほかにも小泉今日子(47)、檀れい(42)、松雪泰子(41)、吉瀬美智子(38)、深津絵里(41)......といった女性が人気。そんな「いくつになってもキレイ」な芸能人の頂点に立つのが吉永小百合なのでしょうか。


―美熟女芸能人ブームが来る!?

昔は、女性が年上のカップルは珍しい存在でした。小説「野菊の墓」は、お互い好きなのに女性のほうが2歳年上だから結婚できない......という悲恋を描いていましたが、現代から見るとオドロキの価値観です。

今では"年上好き"は全く普通。年上女性の魅力について、20~30代の男性150人にアンケートしてみたところ、「包容力」「リードが上手」「安定感がある」という答えが返ってきたそうです(クロス・マーケティング調べ)。あれ、これって年上男性が好きな女性がよく言うことでは......?

安定感に、色気......男性がハマる「年上女性の魅力」とは?>>

広がる"おじさまブーム" 女性が語る「年上男性の魅力」>>

"草食系男子""肉食系女子"という言葉が流行するように、現代では「男は女を引っ張るもの」「女は男を立てるもの」という考え方が弱まってきています。ときに甘えたいのは、性別関係なく誰でも同じ。落ち着いた雰囲気のある美熟女たちの需要は、今後も高まっていくことでしょう。

(文/原田美紗@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ