ここから本文です

寒さも本格化。あったか~いお鍋がおいしい季節です。でも、いつも同じメニューではかわりばえしません。今年の冬は、話題の"変わり鍋"に挑戦してみては? 一味違った鍋を紹介します。

■みかん鍋

サムネイル



お鍋の中に浮かぶ無数のみかん......山口県・周防大島発祥の変わり鍋です。みかん鍋で大事なものは4つ。"丸のまま焼いたみかん""みかんの皮を練り込んだ魚のつみれ""薬味のみかん胡椒(こしょう)""シメはメレンゲでとじる"だそう。メレンゲ......?

ちなみに、浮かせたみかんは皮ごと食べられるとか。酢豚のパイナップルが好きな人には、たまらない料理のようですね。

■トリュフ鍋

サムネイル

"黒いダイヤ"と呼ばれる高級珍味・トリュフを使ったお鍋。トリュフはそれ自体がおいしいというより、香りを楽しむ食材。鍋料理に使うと風味が出汁(だし)に移って、なんとも高貴な香りが湯気とともに立ち上ってきます。

■赤ワイン鍋

サムネイル

洋と和のハイブリッド。簡単に作れるので、レシピ共有サイト「COOKPAD」をはじめ、ネット上にたくさんのレシピが投稿されています。鍋パーティーで作ってみせれば一目置かれるかも? ワインに負けないくらい香味の強い野菜を選ぶのがポイントです。

■わさび鍋

サムネイル

すりおろしたわさびを具と一緒に煮込みます。こんもり入った大量のわさびの姿に激辛を想像してしまいますが、熱すると辛みが和らぐのか、意外にもサッパリした味わい。爽やかなのでペロッと食べられます。体も温まって冬にピッタリ!

■ウニ鍋

サムネイル

ウニのエキスがたっぷり溶けていることが一目でわかる、黄金色のスープ。出汁だけでなく、具材としてもウニがふんだんに使われていて、とことんまでウニを堪能できます。シメはお雑炊に......。こんなのぜいたくすぎます~!


今ではすっかり定番の仲間入りをしつつある豆乳鍋トマト鍋だって、最初は「なんだかちょっと......」な扱いでした。見慣れない料理だって、だまされたと思って食べてみたら、意外とハマるかもしれませんよ!?

(文/原田美紗@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ