ここから本文です

大好きな彼とのデートは、おしゃれをして挑みたいもの。しかし、気合を入れて選んだ服装が実は彼の嫌いなファッションだった......ということも。20~30代の男性に「彼女にやめてほしいファッション」について聞いてみました。

サムネイル

■露出が高い服
「胸元が大きく開きすぎている服やミニスカート。他の男の視線が気になってしまうから」(33歳/商社)

 着ている本人はそんなつもりがなくても、他の男の人の気を引こうとしていると思われてしまうかもしれません。

■子どもっぽいファッション
「大きなリボンや耳がついたカチューシャ。いい大人になったらやめてほしい」(29歳/証券)
「オーバーオール。デートには着てほしくない」(31歳/教育)

 かわいいアイテムや流行のアイテムをデートのファッションに取り入れるときは、年相応かどうかを判断したほうが良さそうですね。

■ゴスロリファッション
ゴスロリファッション。一緒に歩くと違和感があるから」(28歳/IT)

 ゴスロリファッションを理解しているという彼氏であれば問題ないのかもしれませんが......。

■体形に合っていないファッション
「ぽっちゃり体形は好きだけど、自分の彼女があまりにもパツンパツン過ぎる服を着ていたら見ていてツラい」(32歳/飲食)

 最近「ぷに子」が好きな男性も増えていると言われていますが、「体形に適したファッションが良い」というコメントも寄せられました。

■派手なネイルアート
「爪先までお手入れしているのは清潔感を感じるけど、気合いが入りすぎている派手なネイルアートだと、逆に好感度が下がる」(27歳/金融)

 昨今は家事をしても取れにくいジェルネイルなどを楽しむ女性も増えています。しかし、あまりにもコテコテなネイルアートだと「家事ができないのかもと思ってしまう」という男性からの意見もありました。

■ペタンコ靴
「ヒールを履いていないと手抜きされている気がしてしまう。あと、ペタンコの靴だとセクシーさに欠けると思う」(28歳/医療)

 大人っぽい女性が好きな男性からは、ペタンコ靴が不評のよう。歩きやすくていいと思うんですけどね......。


できるだけ好きな人に気に入ってもらえるファッションを心がけたいというのが女心というもの。デートに着ていく服が決まらないという人は、上記を参考にしてみるのもよさそうです。

(プレスラボ+大井あゆみ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ