ここから本文です

ボディタッチの多さや話すときの距離の近さなど、ふとした瞬間に男性が取る行動を女性はチェックしているもの。20~30代の女性に、男性に対して「この人は下心があるな」と感じた瞬間のエピソードを聞いてみました。

サムネイル

■人懐っこいキャラクター?
「とにかくボディタッチが多い男友達。ノリがいいのは楽しいけれど『俺、人懐っこいキャラだから』と言って抱きつかれたときは『ノリでなんでも許されると思うなよ!』とつい怒ってしまった」(26歳/女性)

 いつもは面白くて楽しい人でも、そこに下心が見えれば警戒対象に。それにしても、 "キャラクター"で許されると思っていたのでしょうか......。

■女性の体験談を聞きたがる
「相談に乗るフリをしていつもガールズトークに入ってくるけれど、結局は『その人とはどこまでいったの?』など下ネタに興味津々!」(27歳/女性)

 同じ男性の意見を聞けるかなと思いきや、女性のリアルな体験談を聞きたいだけ! 親身になって答えてくれる男性はレアなのかもしれません。

■話しているのに目線は体に
「対面で話しているのに、目線はなぜか指や胸元をチラチラ。普通の友達だったら目を見て話すはず」(29歳/女性)

 指や胸元、口元に目線を送ってくる男性って多いですよね。エッチな目線に女性は意外と敏感になっているものです。

■優しい人だと思っていたら......
「酔って休んでいたところに『大丈夫?』と声をかけてくれた彼。最初は優しいなと思って、腰に手をまわしてくるのも許していたけど、トイレに行って戻ってきたら違う女の子にも『大丈夫?』と声をかけ、腰に手をまわしていた」(25歳/女性)

 酔っている女性ばかりに声をかける男性には要注意。頭の中はどうやってこの後連れて帰るかしか考えていない......のかもしれません。

■女の子には必ず"いいね!"
「フェイスブックやインスタグラムなどで、女の子たちの投稿に必ず"いいね!"ボタンを押す男友達」(29歳/女性)

 ネット上でも女性の目は厳しく光っているよう。ボタンを押すのは本当に"いいね!"と思ったときだけにしたいですね。

■家のそばで飲む理由は何?
「一人暮らしをしていると言ってから、しきりに私の家の近くで飲もうと誘ってくる男性がいた。『その方が帰り楽でしょ?』と言っていたけど、家に上がりこむつもりとしか思えなかった」(26歳/女性)

 親切なふりをして、実はオオカミのような本性を隠しているかもしれません。


男性が思っているより、下心に対する女性の目は厳しいもの。ふとした行動で女性は引いてしまう可能性があります。けれど反対に、「空気を読める人や紳士的な人には、もっと近づいてきてほしい」(29歳/女性)などの意見も。相手にどう思われているかをしっかり見極めつつ距離をつめたいですね。

(テラオカヒトミ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ