ここから本文です

好きでもない人から、突然愛の告白をされたとき。驚きの反面、ちょっぴりうれしい気持ちになりますよね。しかし、何とも思ってなかった相手ということもあり、その人と付き合うか否かを決めるのは難しいもの。相手と付き合うかどうかのジャッジ方法を、20~30代の男女に聞きました。

サムネイル

■まずは外見
「清潔感のない人はNG! 服が汚い、何だか臭い、肌が荒れまくっているなど。生理的に受け付けない」(25歳/女性)

「顔。好みかどうか。キスできるかどうか。これに限る!」(27歳/女性)

「服のセンス。自分好みかどうか。自分と並んでしっくりくる人なら付き合う」(21歳/女性)

「身長コンプレックスがあるので、背が高すぎる女性は厳しい」(26歳/男性)

「第一印象ですでに恋愛対象かどうかは決まっている。男はそういうもの」(27歳/男性)

 最初に外見をみてしまうのは仕方ないこと。好きな人に告白するなら、せめて身だしなみを整えてからにしたいですね。

■その人の雰囲気&しぐさなど
「笑顔がかわいければ、とりあえず付き合う」(26歳/女性)

「瞳のキレイな人なら。目の濁っている人はやめておく」(29歳/女性)

「清楚(せいそ)な雰囲気の女性なら、いったんデートしてみたい」(30歳/男性)

 にじみ出る雰囲気やしぐさなどはなかなか隠しきれないもの。告白はありのままの自分で勝負です。

■真剣度をみる
「すごく真剣に告白されるとグッとくる。場合によっては付き合っちゃうかも」(23歳/女性)

「夜景の見える場所とか、花束プレゼントとか、その人なりの努力が見えると、ちょっと付き合ってみようかなって思う」(24歳/女性)

「いちずに自分を思ってくれてたんだと感じられ、かわいく思えてOKしたことがある」(28歳/男性)

「素直な感じで『好き』とか言われるとやっぱりうれしいし、前向きに考えようと思う」(32歳/男性)

 愛の告白は恥ずかしくてもごまかさず、まっすぐ素直に伝えるのが一番のようですね。

■一回デートをして決める
「デートしてみないと分からない。デートして、会話やノリなどが合うかどうかで判断する」(22歳/女性)

「一緒にいて楽しいかどうか」(24歳/女性)

「男性ならではの気遣いや優しさが感じられたら付き合ってみる」(30歳/女性)

「いっしょにいて『かわいいな』と思えたら」(25歳/男性)

 あまり接点のなかった相手の場合、お互い分からないことだらけ。一度デートをしてみるのはいい判断方法かもしれません。

■相手の仕事や共通の趣味をみる
「イケメンでもちゃんと働いていない人だと無理」(24歳/女性)

「仕事面で尊敬できる人だと、だんだん惹(ひ)かれるかも」(25歳/女性)

「いっしょに遊べるような共通の趣味があるとポイントが高い」(22歳/男性)

「食の好みが同じだと、OKしやすい」(35歳/男性)

 女性は相手の仕事を、男性は相手の趣味をみることが多いよう。付き合うかどうかを真剣に考えるからこそ、相手の情報は必要です。


世の中には、何とも思っていなかった相手からの告白で付き合い、今ではラブラブ! というカップルは数知れず。判断基準はいろいろですが、ちょっとでもいいなと思う部分があったら、一回デートをしてみるのも一つの手です。もしかしたら、最良の出会いとなるかもしれませんよ。

(齊藤かおり+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ