ここから本文です

いざというときに頼れる男性は、女性にとって魅力的にうつるもの。一方、いまいち頼りがいがなかったり弱気すぎるところがあったりすると、「女々しい」と思われることもあります。
20代~30代の女性150名に、男性を「女々しい」と思ってしまう瞬間について聞いてみました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

■文句が多いとき
「グチグチ小さいことで文句を言っているのを見たとき」(25歳/福岡)

「小さなことに対して陰でグチグチ言っているとき」(26歳/北海道)

 少しの愚痴は「心を開いてくれている証拠」と思えるものの、度を過ぎると女々しさに早変わり?

■優柔不断なとき
「スパッと物事を決められないとき」(26歳/大阪)

「いつでも従ってばかり。購入する洋服も自分で決められないとき」(28歳/福岡)

「多少のリスクを負うことに戸惑い、行動できないとき」(31歳/茨城)

 決断力や行動力がある男性を、「男らしい」と感じる女性も多いですからね。

■過去にとらわれすぎているとき
「いつまでもクヨクヨしてたり、誰かにやられたことをいつまでも根に持っていて、すぐに『あいつはな......』と言い出す」(26歳/東京)

「終わったことについてグチグチいうとき」(29歳/北海道)

「細かくて、過去のことをいつまでも根に持つ」(26歳/東京)

「別れてから何年もたつのに復縁をしたがるところ」(25歳/秋田)

「元カノにふられて引きずり続けているとき」(28歳/神奈川)

 過ぎたことばかりにとらわれていると、前向きじゃないと思われることもありそう。

■容姿を気にしすぎるとき
「鏡で自分を見て髪の毛を気にする」(27歳/千葉)

「太るから、といって食事を我慢する」(33歳/東京)

 やりすぎは男らしくないですが、美意識の高い男性を好きな女性も多いと思います。

■お金に細かすぎるとき
「100円単位のワリカン」(29歳/新潟)

「1円単位の割り勘」(23歳/兵庫)

「お金に関して細かいとき」(26歳/東京)

 経済観念がしっかりしていることは良いことですが、細かすぎるのは賛否両論?

■守ってくれそうにないとき
「何かあった時に、まず自分自身を守ろうと言い訳が出てきたり逃げようとする人は女々しいと思う」(33歳/大阪)

 男性に守ってもらいたいと願うのは女性の本能なのでしょうか。


「優しくて一途で物腰が柔らかい人が好き」なんて女性がいるのも事実ですが、限度を超えると「弱々しい」「未練がましい」と思われてしまうようです。

(桜まゆみ+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年12月9日~12月11日
対象:全国の20~39歳までの女性有職者150人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ