ここから本文です

思わずキュンとしてしまう、男性からの口説かれ方。しかし、男性から的外れなアプローチやドン引きする口説かれ方をされてしまい、引いてしまった経験は多くの女性にあるのではないでしょうか。「私はこうやって口説かれたい!」という本音を20~30代の女性150人に聞きました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

■ストレートに言われたい派
「『好きになったみたい。これからよろしく』と明るく笑顔で言われたら、だいたい落ちる!」(26歳/千葉)

「後ろからギュッと抱きしめられて『好きだ』と言われたらズッキューン! ってなる」(25歳/東京)

「普段から仲良くしている人から、『もっと一緒にいたい』と言われたら......」(27歳/熊本)

「話が盛り上がった後に沈黙→『好き』みたいな感じがすてき」(30歳/北海道)

 まっすぐに気持ちを告白されたいという意見は、年齢問わず多かったです。愛の告白はシンプル・イズ・ベストなのかもしれません。

■サプライズで告白されたい派
「ツンデレな告白! 照れ屋でなかなか目をみてくれない彼が、花束を持って告白とか。意表をつかれたい」(29歳/新潟)

「何気ない会話で言った私の欲しい物を覚えていてくれていて、誕生日や仕事で成果を出したときにプレゼント」(25歳/埼玉)

「友達だと思っていた彼に夜景の見えるレストランに連れていかれ、『俺にしとけば?』と冗談ぽく言われる」(38歳/長野)

 サプライズに弱い女性も多いもの。ちょっとしたうれしい驚きをプラスすれば、告白の成功率も上がるようです。

■がっつりアプローチされたい派
「どんなところが好きかことあるごとに何度も伝えてくる人がいい。好き好き言われたい!」(28歳/東京)

「毎日のように『かわいい』『付き合って』と言われると......弱い」(25歳/岐阜)

「振っても、振っても、めげずにアプローチされると落ちる」(29歳/神奈川)

「ちょっと強引な感じで、こっちが悩むスキを与えないでグイグイされたら、とりあえずついていっちゃうかも」(27歳/東京)

 強引なくらい口説いてくれる、男気あふれる男性に惹(ひ)かれる女性も少なくないのかもしれません。しかし露骨に嫌がっている態度が見えたらNGです。

■さりげなくアプローチされたい派
「偉そうな人が自分だけに優しかったらキュンとする」(33歳/兵庫)

「普段から積極的に遊びに誘ってくれたり、連絡くれたりする人を好きになる。『どんな人がタイプ?』などの話をしてくると、その人の存在が気になってくる」(28歳/福岡)

「大勢でいるとき頻繁に目が合う、さりげなく近くにいることが多い、など」(24歳/東京)

 やはり、普段から好意があるという雰囲気を匂わせておくと、いろんな意味でスムーズなのでしょう。

■ロマンチックなセリフが好き派
「車内で手を握られて『誰よりも君が好き』とか言われたらイチコロ!」(38歳/愛知)

「『俺が守るから』とか言われたら......たまらない!」(28歳/東京)

「仕事で弱っているときの『今のままの君でいい』とか、ヤバい」(28歳/愛媛)

「『結婚を前提にお付き合いしてください』、どストレートが一番です!」(30歳/福岡)

 中には「ただしイケメンに限る」な気がする意見もちらほらありますが......。


男らしい真っすぐな愛の告白をされたら、大体の女性はうれしいはず。特にそれが気になっている男性だったら胸をわしづかみにされることもありそうです。男性の皆さん、女性からの脈ありサインが出たら、これらの口説き方を試してみるのもよさそうですよ!

(齊藤かおり/プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年12月9日~12月11日
対象:全国の20~39歳までの女性有職者150人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ