ここから本文です

恋愛は楽しい! でも、例えば現在付き合っている"恋人の友達"を好きになってしまったら......。あなたはどうしますか?
「恋人と別れる」「恋人と別れず気持ちを押し殺す」「恋人とも別れず友達とも付き合う」「どちらとも別れる」4パターンの意見とその理由を20~30代の女性に聞きました。

サムネイル

■恋人と別れる
「好きになったんだから仕方ない。両者にそのことを話して、恋人とは別れて友達と付き合うのがいい」(29歳/女性)

「他の人に気持ちがあるのに、恋人と付き合ったままなのは恋人のフリをしていることと同じ。失礼なことだと思うから別れるべき」(29歳/女性)

 新しい恋に前向きになり、恋人には誠実だと思う対応をとる。そのために、恋人と別れるという方法があります。後腐れなく別れられればいいですね。

■恋人と別れず気持ちを押し殺す
「恋人のことが嫌になっているなら別れるべき! でも嫌になったわけじゃないなら、別れなくてもいいと思う。交際期間が長いとトキメキも減っているから、一瞬だけ他に気持ちが移っちゃっただけかもしれないし」(29歳/女性)

「もし恋人の友達じゃないなら、恋人と別れてその人と付き合うけど、恋人の友達ってなるとややこしいから、気持ちを押し殺したほうがいい」(30歳/女性)

「心移りすると恋人にも恋人の友達にも軽い人間だと思われそうだし、友達に乗り換えてもギクシャクしそう。現状維持が一番だと思う」(20歳/女性)

 恋人の友達に乗り換えると、自分と恋人の関係だけでなく恋人とその友達の関係にヒビが入ることも。だからこそ、トラブルを避けるために気持ちを押し殺すべきなのでしょうか。

■恋人とも別れず友達とも付き合う
「好きになってしまった友達にそのことを話す。それで理解が得られたら両方と付き合えばいいと思う」(29歳/女性)

「比較するために両方と付き合う。結果として条件が良いほうと付き合えばいいのでは」(30歳/女性)

 恋人と友達、まだどちらを選べばいいのかわからないときは、この選択肢を選ぶ方法もありますね。ですが、発覚してしまったときに恋人が傷つくことは覚えておいたほうが良さそうです。

■どちらとも別れる
「一番こじれない、傷つけない、真っすぐ生きる感じ」(30歳/女性)

「どちらを選んでも後味が悪い。一から恋愛をやり直すほうがいい」(29歳/女性)

 今まで築いてきた恋愛を終わらせ、新しい恋愛を探すのは勇気がいりそう。でも、心機一転するにはいいですね。


たとえどんな選択をしたとしても、悩んだり傷ついたりすることは避けられないかもしれません。それでも、自分にとって後悔しない選択をするのが大切です。あなたならどうしますか?

(神之れい+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ