ここから本文です

アイドリング!!!・菊地亜美とモデル・中村アン、バラドルとしてブレイク中の2人が「しゃべくり007」(日本テレビ系)に登場。楽しいトークの裏で密かに熾烈なバトルをくりひろげ、なんと最後は中村が号泣!? MCのくりぃむしちゅー・上田晋也たちも大慌ての思わぬ事態となりました。

サムネイル


★GYAO!にて"本編まるっと"無料配信中>>


■抱き合わせ出演は不満......


おバカで明るいウザキャラの菊地、「矢口真里の後釜を狙う」「AKB48・峯岸みなみはブス」といった爆弾発言で有名な中村。2013年下半期の出演番組数はなんと菊地が103本、中村が107本というバラドルコンビが揃って出演。「1人で呼ばれたかった......」と2人とも苦い顔で、さっそく貪欲さを見せています。


「生き残るのはどっちだ!?」というテーマで、菊地と中村は赤裸々にトーク。普段のハジけた姿とは打って変わって、仕事に対する真摯な姿勢ものぞかせます。"仕事がなくなる恐ろしさ""独自のポジションを手に入れるために資格を取ろうと思っている"など苦労話を分かちあう2人でしたが、次第に不穏な空気が......。


■菊地亜美は枕営業? くりぃむ上田の愛人?


「亜美ちゃんは人との距離が近いから」という中村の言葉に「私が枕営業してるみたいな言い方ちょっと~!」と返して本日最初の爆笑を手に入れた菊地。そこからが快進撃で、「枕営業は絶対してない! そこは守ってるんです!」と力説したのを上田から「当たり前や!」とツッコまれ、また爆笑。
「自分がハマっていると感じるMCは上田さん。優しい」と語って上田の機嫌をとり、ネプチューン・堀内健たちから"上田の愛人"とイジられまた爆笑。


いったんは中村が「自分がハマってないと感じるMCは上田さん。冷たい」とぶっちゃけてスタジオの空気を引き寄せましたが、"愛人キャラ"の菊地が「(上田が自分ばかりひいきするのは)良くないよ~」とガヤを飛ばしたことで、再び流れは菊地に......。その後も何度もスタジオを沸かせ、ついにはくりぃむしちゅー・有田哲平から一発芸を伝授されてご満悦でした。


■中村、敗北(!?)の涙......


番組のラストで中村は、「今日は私すごく負けてる感がある」と悔しさをにじませたコメント。菊地は「アンちゃんもアンちゃんで頑張ってたよ」とすかさずフォローしたものの「100点満点でいうと半分はいってると思うよ! 私も半分よりちょっと上くらいだから大丈夫だよ」と余計な一言を付け足して、中村は思わず涙......。菊地は「私が悪者になってません?」とオロオロ。


■ネット上では――


「菊地亜美ちゃん最高」「完全に主導権を握ってたじゃん」「存在感ある」と菊地の確かなトーク力を賞賛する声が続出。中村ファンにとって今回は少々残念な結果となってしまいましたが、「悔しいけど面白い......」といった感想も。


互いのバラドルとしての真面目さが生んだ号泣トラブル、上田は「もう2人で来ないで」とバッサリでしたが、それってつまり次は単体で呼んでくれるってこと? 確実に爪あとを残した菊地と中村がピンでゲスト出演する日のことが待ち遠しいですね!


「しゃべくり007」(日本テレビ系)

・公式サイトはコチラ>>
・毎週月曜日22:00~
・MC:くりぃむしちゅー, ネプチューン,チュートリアル


★GYAO!にて"本編まるっと"無料配信中>>



(文/原田美紗@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ