ここから本文です

帰省すると楽しみなのが、実家でしか食べられないおふくろの味。しかし、中には「ひょっとしてこれってうちの地方だけ?」と思う味もあるものです。別の地域では珍しがられる「我が家の食事」について調査してみました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

■兵庫県周辺・一部地域
「お好み焼きとごはん」(33歳/男性)

「うちの家では、おにぎりの中にウィンナーが入る」(28歳/女性)

「黒豆のおにぎり」(33歳/女性)

 お好み焼きとごはんの食べ合わせは今回のアンケートの中ではもっとも多く、広島や大阪出身の人からもよく意見があがりました。関西圏ではメジャーな食べ方なのかもしれません。

■広島県周辺・一部地域
「コロッケにお好みソース」(35歳/男性)

「みそ汁の具に牡蠣(かき)が入っている。友達の家でもそうだった」(35歳/女性)

「ワニお刺身。生姜(しょうが)で食べる」(36歳/男性)

 ワニと言っても、は虫類のワニではなく、サメのことを言うのだそう。サメのお刺身でも十分珍しいですが......。

■愛知県周辺・一部地域
「冷やし中華にマヨネーズ」(28歳/女性)

「赤みそのみそ汁にかぶ」(26歳/女性)

「食パンにあんこをのせたトースト」(21歳/女性)

「おでんにみそ」(39歳/男性)

 「愛知出身者の多くはみそ好き」(39歳/男性)という意見も。アンケートでも「みそ」という文字が目立ちました。

■富山県周辺・一部地域
「魚の昆布締め」(39歳/女性)

「トマトを食べるときはソースをかける」(39歳/男性)

 「トマトにソースをかけたらドン引きされた」(29歳/女性)という意見も。確かに珍しい食べ方かもしれません。

■北海道周辺・一部地域
「甘納豆が入った赤飯」(26歳/女性)

「茶碗蒸しに栗の甘露煮が入っている」(29歳/女性)

 甘い味のおかずが多い印象の北海道。カニやジャガイモのイメージがありますが、北海道に行った際は一度食べてみたいですね。

■石川県周辺・一部地域
「みそ汁に溶き卵を入れる」(35歳/女性)

「鏡餅は紅白。他県に出て色がなくてびっくり」(35歳/女性)

 紅白の鏡餅は江戸時代に金沢市の菓子職人がめでたいからと作り始めたのだそう。確かに紅白鏡餅はめでたい感じが出ています。

■茨城県周辺・一部地域
「納豆オムレツ」(20歳/女性)

「そばを温かいけんちん汁をつけ汁として食べる」(38歳/男性)

 さすが納豆の県・茨城! でも、納豆オムレツはおいしそうです。

■高知県周辺・一部地域
「みそカツラーメン」(39歳/男性)

 ラーメンにみそカツ!? と思ってしまいそうですが、高知では多くのラーメン屋さんにもあるそうです。カロリーは気になるけど食べてみたい?


他に、鳥取県出身の方が「うちのお雑煮はぜんざい」(26歳/女性)、京都府出身の方が「お雑煮が白みそにおもちがあんこ入り」(27歳/女性)という意見を挙げてくださいました。お雑煮は県民性が顕著に表れるメニューのようです。あなたは驚いてしまった食文化、ありますか?

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年12月9日~12月11日
対象:全国の20~39歳までの男女有職者300人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ