ここから本文です

寒~い季節がやってきました。真冬の寒々しさとは相反して、街ゆく女の子の脚は赤、白、黄色、緑にチェック、花柄......と、色とりどりでとっても華やか。カラータイツや柄タイツは防寒も兼ねた冬場のオシャレとして、女の子たちの間ではもはや定番アイテムとなっています。しかし、そんなカラータイツや柄タイツを世の男性はどう思っているのでしょうか。正直な声を聞いてみました。

サムネイル

まずはアリ派の意見から。

■似合っているならアリ!
「似合っていれば、どんな色でも柄でも全然アリ!」(19歳/男性)

「厚手のタイツは手触りが普通の布っぽくて、触ったときにガッカリするのは事実。薄手のタイツに無条件にワクワクしてしまうのが男心なので......。でも、どちらも服装やその女の子のキャラクターに合っているなら良いんじゃないかな、とは思います」(28歳/男性)

 一番多かったのは「似合っているなら良いんじゃない?」という意見。色柄ものは普通のタイツよりも目を引く分、履いている女の子のタイプや服装も、ちょっとだけ個性的な方がしっくりくるのかもしれません。

一方、シビアな意見も......。ナシ派、あまり好きではない派の意見を紹介します。

■攻め過ぎは禁物?
「奇抜だったり、あまりに攻め過ぎていたりする柄タイツだと『自分とは生きている世界が違うなー』と敬遠してしまいます(笑)」(24歳/男性)

「カラータイツや柄タイツは、どうしてもタイツが主体の奇抜なコーディネートになりがちな印象がある。かわいい雰囲気の服装が好きなので微妙です。ただし、ライン入りやワンポイントだけ柄が入っているタイツは、控えめだし品も色気もあっていいと思う」(34歳/男性)

 攻め過ぎてもダメ、かと言って控えめ過ぎても地味でおもしろくない。タイツ選びは難しいですね。

■無難だけど...... 男性が好きなのは「黒タイツ」?
「カラータイツは分厚すぎると色気を感じない。柄タイツも女の子らしさに欠ける気がしてしまうので、あまり好きになれない。だけど、黒タイツだけは別格!」(29歳/男性)

「奇抜なカラータイツは履く人を選ぶ。黒タイツは誰でも似合うし、大人っぽいので好き」(26歳/男性)

 カラータイツよりも黒タイツに人気が集まるよう。筆者も黒タイツを履いている女の子の膝や踵(かかと)の、ちょこっとだけ生地が薄くなっているところに不思議なフェチシズムを感じます。

■似合っていない人が多い?
「服装のアクセントになる色や柄をうまくチョイスできている人って案外少なくて、見ているこっちがモヤモヤする! コーディネートが難しいのか、あまり似合っていない女の子が多いような......。好みの問題かもしれないけれど」(32歳/男性)

 「何にでも合う!」と言えるほど汎用性が高くない分、コーディネートの難易度はやや高めなのかもしれません。

■色によっては「アレ」に見える?
「黄色のタイツは、たくあんにしか見えない。見ていると白いご飯が欲しくなる」(31歳/男性)

 たくあんとは......あんまりな言われようです。


賛否両論となった女の子のカラータイツ&柄タイツ。微妙だと思う男性も一定数いるだけに、相手を見て使い分けるのが良さそうです。寒い時期でも手軽にできるオシャレとして、女の子には目一杯楽しんでもらいたいですね。

(サカイエヒタ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ