ここから本文です

彼氏に対して、「毎日連絡を取る」「週1回会う」など何らかのルールを設けている女性は少なくないはず。しかし、世の中にはもっと厳しいルールを彼氏に課している女性もいるよう。
20~30代の女性に、彼氏に設けている厳しいルールを聞きました。

サムネイル

■浮気をさせないためのルール
「彼氏が飲みに行くときは、必ず一度テレビ電話をする。テレビ電話ならウソを隠せないので、合コンや他の女の子との浮気を防止できる」(29歳)

 彼氏が飲んでいる場所から写メ付きのメールを送る話はよく聞きますが......。テレビ電話までいくと、彼氏も大変ですね。

■彼氏の体形を維持するためのルール
「彼氏は大食いで太りやすいので、外食したときは何を食べたか報告させる。その報告を参考に、次の日食べる料理を決める。こうやってカロリー調整をしないと、すぐに太るので」(30歳)

 もはや専属の栄養士ですね。彼氏の体形だけでなく、健康面においても素晴らしい心がけではないでしょうか。とはいえ、自分が彼氏の立場になるのは嫌ですが......。

■自分との時間を充実させるためのルール
「夜更かしが好きな彼は、せっかくのデートの日に寝不足で来ることが多かった。そこで、デート前夜には、こちらから『何時には寝るように』と連絡する。彼氏がそれを実行しているかは分からないが」(24歳)

 小さいころ、「明日は朝早いんだからもう寝なさい!」と母親に言われたことを思い出します。

■偶然出来上がってしまった暗黙のルール
「まだその人と付き合う前に、酔った勢いで『やっぱり彼氏からのプレゼントは10万円を超えるモノがいいよねぇ』とふざけて言った。その発言を真に受けてしまったらしく、付き合ってからのプレゼントは毎回10万円超え」(25歳)

 これは偶然がもたらしたルール。彼氏の懐事情を考えるとかわいそうで仕方ありません。

■彼氏と離れたくないからこそのルール
「寝ているときは必ずくっついていてもらう。寝返りで彼氏が背を向けるのもイヤ。ルールとして設けているわけではないけど、彼氏が離れたり背をむけたりすると私が嫌がるので、もはやルールのようなものになっている」(26歳)

 寝る体勢にまで注文がつくとは......彼氏も休むヒマがありません! 自由に寝返りを打って寝たい人には苦行ですね。

■「オシャレな彼氏」でいてもらうためのルール
「彼氏が服を買うときは、必ず自分もお店についていくか、事前にネットなどで品物を確認する。結果、品物が微妙だったら買わせない」(23歳)

 事前に彼女がチェックするのはいいとしても、「微妙だったら買わせない」というのがツライ!「私とのデートで着ないならOK」という条件付きで、せめて買わせてあげてください......。


どんなに厳しいルールでも、その根底にあるのは「彼氏を思う気持ち」。と、キレイに言ったところで、筆者のような自由奔放でちゃらんぽらんな男性からすると、やはり厳しいルールはつらいです。自由にさせておいた方が、逆に従順になる男性も多いはずですよ、きっと。

(有井太郎+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ