ここから本文です

次世代センター候補と称されるAKB48・川栄李奈は、ユーキャンによるAKB48資格挑戦プロジェクト「AKBチャレンジ ユーキャン!2014」に起用され、ドラマ「SHARK」(日本テレビ系)にも出演中。JR横浜線の新型車両導入キャンペーンの宣伝担当「チーム神奈川」にも就任したばかりで、いよいよ今年が勝負の年か。要チェックメンバー・川栄李奈について紹介します。

サムネイル



■「アメリかは99%が電球で出来ている」

川栄といえば、"バカ"。昨年4月に「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)のテストで珍回答を連発したことをきっかけに、おバカキャラとして注目が集まっています。
そんな川栄のおバカな回答はというと......。

・アメリカ・電球・99%の3語を使ってエジソンを簡潔に説明しなさい
 ――アメリかは99%が電球で出来ているととなえた人(原文ママ)

・AKBの代表曲のタイトル「会いたかった」を英訳しなさい
 ――Aitakaaata she and he.(原文ママ)

・Haste makes wasteを和訳せよ
 ――ハステとワステが仲良く作った。

・(踏み絵を描いたイラストとともに)絵について説明しなさい
 ――家に入る前に足を洗っている。

・"knee"を日本語にしなさい
 ――カニ

"ハステとワステが~"という回答はプロデューサー・秋元康にとっても衝撃だったようで、ついには「お前はバカのセンター」だと「ハステとワステ」という曲をプレゼントされる始末。歌詞も珍回答ネタを盛り込み、いかに川栄がおバカかを訴える内容です。だから、初の単独センターといってもいまいち本人は喜びきれない!?

そんなおバカぶりなので、「AKBチャレンジ ユーキャン! 2014」の成功が心配されています。川栄が挑戦する薬膳コーディネーターの資格取得は難易度は高くないそうですが、もし不合格だったらどうなるんでしょう......!?

■足が臭くてもヨゴレてはいない

さらに川栄は、"足が臭い"ことでも有名に。板野友美や高橋朱里たち多くのメンバーがその匂いに悶(もん)絶した経験アリ。「めちゃイケ」ではナインティナイン・岡村隆史からも臭いを散々イジられていましたが、最近は開き直って自分から言い出すことも。ちなみにその匂いを言葉で表現するとしたら、"納豆雑巾"だとか。

「足が臭くてバカ」と聞くと大変なヨゴレキャラみたい......。けれど、幼い顔立ちと笑顔で、ヨゴレというより無邪気な小学生男子といった印象。女優・能年玲奈にちょっと似ているような。ファンからは、「川栄、かわえー」と称賛されています。

■本当は頭が良い? 検査結果に驚きが

おバカ美少女としてブレイクしつつある川栄ですが、一部では「本当は天才」説があるとか。昨年5月の「AKB子兎道場」(テレビ東京系)の企画で脳を検査したところ、記憶力や情報を処理する能力自体は高いとわかりました。さらに瞬間視の力はアスリート並だと判明。潜在能力は非常に高いけれども、それを発揮するための集中力がないという結論に。

コツコツ積み重ねることは苦手でも、瞬発力は優れている......。もしかして川栄の頭の回転は、バラエティでの瞬間瞬間の受け答えに生かされているのかも。的確に場を盛り上げることのできる川栄は、HKT48・指原莉乃、AKB48・峯岸みなみに継ぐAKBグループのバラエティ班と成長することが期待されています。

ブレイク必至の川栄李奈。今年の総選挙が楽しみですね!

(文/原田美紗@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ