ここから本文です

「ボディタッチが多い」「上目遣いで話しかけてくる」といった女性の行動に、男性は「自分のこと好きなのかな?」とドキッとしてしまうもの。しかし、それが単なる思わせぶりな態度と知ってガッカリしたという男性も少なくないはず。男性の皆さんに「思わせぶりなのか本気なのか分からなかった女性の行動」について聞いてみました。

サムネイル

■ボディタッチ
「飲み会の席で膝の上に手を置いてきたり、『もうやだー』とか言ってやたらとボディタッチしてきたりする女子」(32歳/教育)

「隣に座って腕を組んだり、胸を押し付けてきたりする子。アプローチなのかなと思った」(29歳/製造)

 やっぱり多かった「ボディタッチ」の意見。特に、突然のボディタッチにドキッとしてしまうという意見が多く寄せられました。

■上目遣い
「やたらと上目遣いで話しかけてくる同僚。でもよく観察したら男女構わず同じように上目遣いしてた」(28歳/金融)

 なかには上目遣いがクセになっている女子や、背が低いためどうしても上目遣いになってしまうという女子もいるようです。

■メールのハートマーク
「『おはよう』『ありがとう』の後に必ずハートマークを付けてきた女子。でも、女子同士のメールでもハートマークを使っているらしく、深い意味はなかったのかも」(30歳/IT)

 「好き」という意思表示ではなく、かわいいからという理由でハートマークを使っている女性も。普段からハートマークを使わない男性からすると「思わせぶりだ!」と思ってしまいそうです。

■間接キス
「自分が飲んでいた缶ジュースを『ちょっとちょうだい』と言って飲む子」(27歳/商社)

 生理的に無理な人や毛嫌いしている人と間接キスはしたくないもの。多少は好かれている証拠ですが......。

■「彼女いる?」の言葉
「あまり話したことがない子から『彼女いるの?』『どんな子がタイプ?』とかやたらと聞かれたこと」(31歳/飲食)

 大人数の飲み会や合コンの席でみんなの前で話すならともかく、二人でいるときやメールでのやり取りなどで聞かれると「気があるのかも?」と思ってしまいますよね。


女性からこれらの態度をとられると男性はどうしてもドキドキしてしまうもの。しかし、女性からしてみたら実は深い意味がないというものもあるので見極めが必要です。ヘンな誤解を生まないためにも、女性の皆さんも本命でない人にあまり思わせぶりな態度を取らないように心がけることが大切かもしれませんね。

(大井あゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ