ここから本文です

Twitter、FacebookなどのSNSを使うことで、恋人が今何をしているのかが手に取るようにわかる昨今。相手の様子を知ることができて便利ですが、知りたくない情報が入ってくる可能性もあります。女性の皆さんに、彼氏や旦那さんとSNSでつながっているメリット・デメリットを聞いてみました。

サムネイル

―まずはつながるメリットから。

■つぶやきが伝言代わりに
「連絡をしなくてもだいたいの予定を知っていてもらえるから楽。逆に相手の予定も知ることができるのでこちらの予定も立てやすくなる」(27歳/女性)

「Facebookで公に公開しない秘密のグループを作り、そこで互いの状況を伝えている。どんなイベントにいつ参加するかもカレンダーを見ればわかるので、その都度連絡する手間が省けて楽」(21歳/女性)

 相手がどこで何をしているかがわかることで、互いに「無理な誘い」を事前に防ぐことができるようです。

■会話のネタ帳として
「互いの書き込みから話題が広がるようになった」(19歳/女性)

「会ったときにシェアした内容で盛り上がる」(26歳/女性)

 さまざまな情報が流れてくるSNSでは、相手が何に興味を持っているのかも一目瞭然。これによって「あれ? ○○君もあの映画好きだったんだ」といった意外な共通点が発見でき、会話が盛り上がるのだそう。

■ほかにはこんな"便利"なことも
「彼が共通の知り合いと一緒に居るとわかると、合流させて! と連絡しやすい」(21歳/女性)

「友人数人で旅行へ行くと言っていた彼。SNSで『楽しみだね~!』とコメントしている中に元カノがいた。旅行をキャンセルしてもらい、元カノと旅行に行こうとしていたのを阻止することができた」(25歳/女性)

 これはリアルタイムで相手の様子がわかるからできたこと。「遅すぎた......」なんて展開になる前に、こちらもアクションを起こせます。


―しかし中には、次のようなデメリットもあるようです。

■見たくないものが見えてしまう
「送ったメールの返事が返ってこないのに、Twitterでつぶやいているのを見てしまったとき。暇なら返してと思ってイラッとした」(24歳/女性)

「彼が女友達の投稿にコメントしているのが見えてしまう。しかもそれがいつもカッコつけた内容でムカつく」(22歳/女性)

「風邪を引いてしまい、彼とのデートをキャンセルした日。ふと携帯でTwitterを見ると、彼のTwitterから彼が別の女の子と遊んでいることが分かってしまった」(20歳/女性)

 SNSでつながることで見ない方が良かったものまで見えてしまいます。そのせいで余計なストレスを抱えてしまう人も少なくないかもしれません。

■見てほしくない人にまで見えてしまう
「自分の恋愛観や彼氏の愚痴をつぶやけない」(26歳/女性)

「元カレに軽い気持ちで誕生日のメッセージを送ったら、元カレの奥さんから実家に苦情の電話が来た」(31歳/女性)

 恋人とSNSでつながった結果、自分の本心をさらけ出せる場が少なくなってきていると感じる人も。また自分の投稿が彼だけでなくその周囲の人にまで見えてしまったことで、気まずい思いをした経験があるという方も多いのではないでしょうか。


使い方さえ失敗しなければ便利なはずのSNS。恋人として相手の様子を最低限把握しつつ、同じく自分の投稿も相手に読まれるものであることをふまえてさえいれば、もしかしたらSNSは二人の良好な関係の手助けにもなるのかもしれませんね。

(サカイエヒタ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ