ここから本文です

大好きなキャラに愛をささげるのはファンにとって普通(?)の行為だが、なかでも少年漫画『テニスの王子様』シリーズのファンの情熱はケタ違いだとか......。なんと今年のバレンタインでは、登場キャラに宛てたバレンタインチョコの総数が10万個を超えたそうだ。

■伝説的人気を誇る『テニプリ』

『テニプリ』こと『テニスの王子様』は、1999年~2008年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載していた許斐剛(このみ たけし)による漫画作品。現在は掲載誌を「ジャンプスクエア」(集英社)に移し、『新テニスの王子様』を連載中。

同作品は個性豊かな美形キャラが数多く登場し、女性ファンが多いことで有名。一時はアニメショップでの作品別キャラグッズの売り上げトップを独走し、全盛期の人気ぶりはオタクたちの間で伝説化されている。

いったん連載が終了したことで人気は少し落ち着いたかと思いきや、濃いファンはしっかり残り、むしろ宗教的ともいえるほどの熱狂をもって応援されるように......!?

■10万個のチョコが倉庫を埋め尽くす

『テニプリ』ファンにとって、バレンタインは一大行事。
作者・許斐剛は2月19日、「今年のバレンタインは空前絶後...! 只今集計中ですが総数10万は軽く超え大量の段ボールが編集部に入りきれず、集英社地下倉庫をも埋め尽くす珍事だそうです」と報告している。大量の段ボールが並んだ画像は、圧巻の一言。

サムネイル



「新テニスの王子様」10巻で発表された2013年度チョコ獲得数ランキングによると、昨年のチョコ総数は約4万4500個だったそう。今年はその2倍以上のチョコが届いたようだ。

ネット上では「怖い」「実在しないキャラなんだぞ」と非難する声も寄せられているが、ランキングがつけられ、年に一度の人気投票イベントとして機能していることを考えると、ファンの興奮も納得か。

■今年、予想される順位は

1位:跡部 景吾 (あとべ けいご)

サムネイル
キャラクターソング「俺様の美技に酔いな」ジャケット画像
Yahoo!ショッピングより


氷帝学園の部長。跡部財閥の御曹司で、イヤミなナルシストと思いきや、仲間思いで熱い一面も。必殺技「跡部王国(あとべキングダム)」にちなみ、ファンは「王国民」と呼ばれる。
誕生日である10月4日には、「跡部様のためにケーキ買いました」「跡部様のためにホテルとりました」といった王国民の報告がネット上にあふれ、Twitterのホットワードランキングが跡部関連の言葉で独占されるほどの人気キャラ。
チョコ獲得ランキングは、トップを8連覇中の最有力候補。

2位:不二 周助(ふじ しゅうすけ)

サムネイル
キャラクターソング「eyes」ジャケット画像
Yahoo!!ショッピングより


笑顔がトレードマークの美少年だが、時折ブラックな一面をのぞかせる。底知れない実力を秘めた天才。
初期はランキングトップだったが、ここ数年は10位前後で安定。しかし、2月4日に許斐が不二宛てに8000個のチョコが届いたとツイートしたことで、一躍トップを有力視されるように。

3位:日吉 若(ひよし わかし)

サムネイル
キャラクターソング「RISE‐下剋+上等‐」ジャケット画像
Yahoo!!ショッピングより


これは筆者が好きだからです。

■8000個の"大量投票"が争いに火をつけた?

昨年の跡部のチョコ獲得数が約7700個ということを考えると、8000個を獲得した不二はすでに安泰に見えそうだが、「早い時期に不二への大量投票が発覚したことで、王国民たちが負けじと大量のチョコを送った可能性が高い」という意見も。

バレンタイン期間中の2月6日に森永製菓のチョコ「ダース」と跡部のコラボキャンペーンが発表されたことも王国民に勢いをつけたようで、「ダースを送って応戦する」と意気込む王国民たちが続出していた。

熱狂的な王国民たちが「不二8000個獲得」の知らせに奮い立ったのは確かだが、しかし、不二陣営も悲願のトップ復活を目指して必死だった。一体どちらが2014年度のチョコ獲得数1位に輝くのか......。

なお、結果は現在集計中。ファンの間では3月4日に発売される『新テニスの王子様』12巻で発表されると予想されている。

(文/原田美紗@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ