ここから本文です

予備校講師・林修氏が司会を務める深夜番組「林修先生の今やる!ハイスクール」(テレビ朝日系)が、「林修の今でしょ!講座」とタイトルを変え、4月からゴールデンに進出することがわかった。

サムネイル

初のゴールデン番組MCに挑戦する林修氏




■あの番組を彷彿(ほうふつ)させる?

もともと「今やる!ハイスクール」は、生徒役の林氏が各ジャンルのエキスパートによる講義を受けるという内容だった。しかし、報道によると、リニューアル後は林氏が先生役となって授業を展開していく流れに変更されるそうだ。

林氏は「従来のテレビ番組とは違う角度から物事を掘り下げる」と意気込んだと報じられているが、なんだかこの新番組の内容、ジャーナリスト・池上彰氏のブレイクのきっかけとなった「学べる!!ニュースショー!」(テレビ朝日系)を彷彿(ほうふつ)させるような......。

■林先生は第2の池上彰か

池上氏は、2008年から「学べる!!ニュースショー!」にニュース解説者としてレギュラー出演したことをきっかけに一躍人気者に。しかし、持て囃(はや)されることに疲れ果てたのだろうか、2010年には「取材・執筆活動に専念したい」とテレビ・ラジオでの活動休止を発表。現在は活動を再開したものの、露出の機会はかなり絞っている。

ネット上では、林氏に対して「第2の池上彰」「池上の代わりかな」といった声が上がっている。確かに池上氏も林氏も、難しい内容を視聴者目線のわかりやすい言葉で説明してくれる点では同じだ。

テレビ朝日としては、自局から生まれたスターが去ったとき、大層歯がゆい思いをしたことだろう。池上氏に比べるとメディア出演にも積極的な林氏。「第2の池上を逃すな!」という情熱の結果が、今回のゴールデン進出かもしれない。

■MCの素養充分にアリ!?

しかし、「今やる!ハイスクール」のファンの中には大幅な内容リニューアルに反発を覚える者も。「林先生が生徒になるのが面白かったのに台無し」「よくある感じになっちゃった」といった批判が早くも寄せられている。

確かに、林氏が専門としていない、漫画や音楽など全くの門外漢であるジャンルの講義を受けていく中で、自分ならではの理解を得ていく......という番組内容は新鮮なものがあった。
一方で、「あの番組の良いところは林先生が質問することで講師役の魅力や話題の面白さを引き出すところにあった」とした上で、「それはメイン司会者に通じる能力じゃないか」と新たな魅力を見出す声も。

林氏は見事、前代未聞の"予備校講師のゴールデン冠番組"を成功することができるのか。なお、3月25日には放送開始に先駆け3時間スペシャルを放送すると告知されている。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ