ここから本文です

恋愛ではちょっとしたきっかけで気持ちがすれ違ってしまうもの。昨日まではラブラブだったのに、ひょんなきっかけで別れを決意することもあります。男性はどんなときに別れを意識するのかを、20~30代の男性に聞きました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

1位 相手の存在が重荷になったとき......17.33%
2位 価値観が合わないと思ったとき......18.67%
3位 浮気されたとき......16.67%
   他に好きな人が出来たとき......16.67%
5位 相手の性格が嫌いになったとき......14%
6位 話や趣味が合わないと思ったとき......10.67%
7位 相手との将来に不安を感じたとき......6%
8位 性の相性が良くないと思ったとき......5.33%
9位 びっくりするようなうそをつかれたとき......4.00%
10位 相手の顔が嫌いになったとき......1.33%

1位は「相手の存在が重荷になったとき」。価値観のずれや相手の浮気以上に「別れたい」と思う男性が多いなんてちょっとびっくりです。では、上位1~5位までの理由を詳しく見てみましょう。

1位 相手の存在が重荷になったとき
「その気はないのに結婚を催促されたとき」(35歳)

「何かにつけて泣くのが重かったので」(33歳)

 いずれも愛されている証拠ではありますが、重荷に感じる男性も少なくないよう。一方的な愛情には注意が必要です。

2位 価値観が合わないと思ったとき
「お嬢様すぎて住む世界が違った」(26歳)

「あまりにも常識がなかった」(33歳)

 付き合ってから発覚した価値観の違い。あまりに違うと、先が不安になりますよね。

3位 浮気されたとき
「信用できなくなるので」(23歳)

「自分が彼女を幸せにできていないのではと感じたから」(34歳)

 「一度反省したとしても、ことあるごとに疑うことになるので」(29歳)という意見も。浮気は一度でもされたらアウトという意見も多く挙がりました。

3位 他に好きな人が出来たとき
「彼女より付き合いの長い女友達が好きだと気づいた」(23歳)

「付き合う以前から好きだった人が忘れられなかった」(34歳)

 彼女からすると身勝手な話です。できることなら付き合う前に気づいていてほしいですね......。

5位 相手の性格が嫌いになったとき
「一緒に生活してみて相手のだらしなさに気付いた」(28歳)

「付き合う前と変わった」(26歳)

 「付き合ってしまえばこっちのもの」という考えで、付き合うまで猫をかぶっている女性も多いのかもしれません。


その他の回答には「興味がなくなったら」(26歳)というストレートなものも挙がりました。いずれにせよ、男性に別れを意識させないためには、依存しすぎず、ある程度のびのびさせてあげられるような心の余裕を持つことが大事なようです。

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年12月9日~12月11日
対象:全国の20~39歳までの男性有職者150人(複数回答)

(板橋不死子+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ