ここから本文です

バレンタインデーも過ぎ去り、間もなくやってくるホワイトデー。「お返しはいいから」なんて言いつつ配った義理チョコでも、少し期待してしまうのが女心ではないでしょうか。ホワイトデーにもらってうれしかった義理チョコのお返しを聞いてみました。

サムネイル

■しょっぱいお菓子
「煎餅。キャンディーやマシュマロなどのお菓子をお返しとしてたくさんもらってしまったので、しょっぱいお菓子の存在は貴重だった」(30歳/広告)

 甘いお菓子をもらうことが多いホワイトデー。そんなときに、おかきやポテトチップスなど塩味の利いたお菓子はうれしいですね。洋菓子のお返しが多いので、和菓子も高ポイントのようです。

■ギフト券
「某コーヒーチェーンのギフト券。好きなときに使えるし、これが一番うれしかった!」(28歳/出版)

 コーヒー好きからすると大助かり。職場近くの店やどこにでもあるメジャーなコーヒーチェーンを選ぶと、より喜ばれるかもしれませんね。

■雑貨類
「キッチン雑貨。実用的なものはとても助かります」(29歳/IT)

 食べたらなくなってしまう食べ物に比べ、長く使えるところがいいですね。しかし、人によっては「料理しろってこと......?」と受け止められかねないかも。

■高級フルーツ
「職場の男性陣に高級フルーツをいただいた。こまごまとお菓子類をもらうより、格段にうれしい」(26歳/飲食)

 男性陣も女子たちと同じように、共同購入することも多くなってきているよう。お金を出し合った高めのお返しが、高評価を得ているようです。

■入浴剤
「まだまだ寒い日が続くので、入浴剤は気が利いているなぁと思いました!」(34歳/主婦)

 肩こりや冷え解消に効きそうな入浴剤。香りや色、効用などさまざまなものが発売されているので、選ぶ側も楽しくなれそうです。

■お酒
「酒好きなのでビールをもらったとき。心から喜びました」(30歳/金融)

 甘いものだけがお返しとは限りません。お酒好きにはお酒、甘いもの好きにはスイーツと、人の好みに合わせたお返しは、ぐっときそうです。


スイーツもいいけれど、雑貨やお酒などいつもと違ったお返しが、女子たちの間で喜ばれているようです。「お返しを用意しなきゃ」と思っている男性陣のみなさんは、ぜひ検討してみてくださいね!

(船橋麻貴+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ