ここから本文です

はたから見ていて、こちらがいたたまれない気分になる他人の行動。通称「痛い」と言われる行動ですが、男性は女性のどんな行動を「痛い」と感じるのでしょうか。

サムネイル

■恋愛が痛々しい友人
「お金をせびるうえに浮気性のダメ男と長年付き合っている友人。彼氏のうそっぽい言い訳を信じて疑おうとしないし、周りの『その人はやめた方がいい』という忠告に耳を貸す様子もない。Facebookにデートの様子をアップして、『ずっと一緒だよ』みたいなこと書いているのを見ると、すごく痛い」(26歳/IT)

 「いつか傷つくことになるのでは」と思うと、見ているのが苦しいですよね。それが大切な友人ならなおさらです。

■ジャニーズが好きすぎる上司
「アラフォー女性上司がジャニーズオタク。そのとき自分が推しているアイドルのグッズでデスクをゴテゴテに飾るんです。独身で男っ気もあまりなく、本人も開き直って自分のオタクっぷりをネタにしているくらいで、周りからも親しまれているんですが......。『いくらつぎ込んだんだろう』と思うと、ときどきいたたまれない気分になります」(31歳/メーカー)

 何であれ、没頭できるものがあるというのは素晴らしいこと。本人が幸せなら温かく見守りたいですね。

■ぶりっ子
「いわゆるぶりっ子は常に痛いと感じる。上目遣いがわざとらしかったり、お酒を飲んだらすぐに『酔っちゃった』と甘えたり......。いい年して何やってるのかと思う」(33歳/広告)

 昔はそれでモテたのかもしれませんが、ずっとやっていると身の程をわかっていないように見えて痛々しいです。

■果敢にコスプレする同僚
「会社の忘年会やハロウィンパーティーなど、イベントがある度に同僚の女性がコスプレをします。中には露出があまりに多い衣装も......。年齢的にも体形的にも『そろそろ卒業したほうがいいのでは』と思ってしまいます」(28歳/証券)

 目のやり場に困りそうな状況ですが、好きな人にはたまらないかもしれません。

■SNSでの"かまって"ちゃん
「FacebookやTwitterでの投稿。『やばーい! どうしよう! うれしすぎる!』など、明らかに『どうしたの?』と聞いてほしそうな投稿を見ていると痛いなと思う」(29歳/IT)

 その投稿に誰もコメントをしていないと、さらにいたたまれなくなりますよね。そこで「どうしたの?」と書き込んでしまうと、相手の思うつぼなのですが......。


痛い行動も、気の置けない仲なら指摘したりできますが、そうでもない限り黙認するしかありません。友人から「その行動、やめた方がいいよ」と言われたときは素直に従った方がよさそうです。

(武藤弘樹+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ