ここから本文です

卒業式シーズン。友だちや先生、学び舎との別れは切ないけどいい思い出......という人が多い一方で、「卒業式で大失敗した」「恥ずかしい思いをした」という声も。
20~30代の皆さんに二度と思い出したくない「卒業式の黒歴史」について聞いてみました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

■淡い恋が破れた
「好きな人に第二ボタンをもらいに行って断られた」(34歳/女性)
「好きな先輩と写真を撮ってもらったが、その先輩のことが好きな上級生にいじめられた」(29歳/女性)

 卒業式で告白したという人は少なくないはず。フラれたとしてもいい思い出になっている人と、悲しい思い出として残っている人がいるようです。

■卒業式で流した涙は......
「小学校の卒業式。ほぼみんな同じ中学に進学するのに大号泣」(27歳/女性)
「泣いたほうがいいと思い、泣くふりをしたが周りは全く泣いている人がいなくて恥ずかしかった」(30歳/女性)

 卒業式には涙はつきもの。しかし、あまりにも号泣している人や周りの雰囲気でウソ泣きしようとしている人を見ると逆にドン引きしちゃうという声も。

■さまざまな「大失敗」
「式の最中におならをしてしまった」(26歳/女性)
「ズボンのファスナーが開いていたこと。式後に気づいてしまった」(26歳/男性)
「在校生だけ立ち上がる時に卒業生の自分も号令に合わせて立ち上がってしまった」(26歳/男性)

 大事な式で失敗したことは絶対に思い出したくないもの。周りの人が今でも覚えていたら......と思うとゾッとしますね。

■卒業シーズンは春眠シーズン?
「卒業式で爆睡。全く記憶がない」(28歳/男性)
「卒業式に寝坊してしまった」(28歳/女性)

 「これでやっと卒業」という安堵(あんど)と解放感から眠気が襲ってきちゃうのかも。

■見られると恥ずかしい行動
「中学の卒業式の後、誰もいなくなったグラウンドに一人でたたずんでみた。誰かに見られていたかと思うと恥ずかしい」(38歳/男性)

 自分の中ではたくさんの思い出を振り返って物思いに耽(ふけ)っているだけだったとしても、その姿を見た同級生からは「ナルシストっぽい」と思われたかもしれませんね。

■先生、卒業式でそれはヒドいです......
「卒業証書授与のときに名前を飛ばされてしまったこと」(34歳/女性)

 もちろん、先生のうっかりミスかもしれませんが、当の卒業生は傷ついてしまうかも。もしそれが嫌いな先生だったら「最後の嫌がらせ!?」と思ってしまいそうです。


残念な思い出でも、過ぎてしまえば笑いに変えられることも。これから卒業する学生の皆さんには、ぜひステキな卒業式の思い出を作ってほしいですね。

(大井あゆみ+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2014年1月22日~1月23日
対象:全国の20~39歳までの男女有職者300人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ