ここから本文です

「彼氏にはカッコよくいてほしい」と思う女性も多いもの。しかし、いくらイケメンで性格がいい彼氏でも、ファッションがイケてないと幻滅してしまうこともありそうです。20~30代の女性の皆さんに「彼氏にやめてほしいファッション」について聞いてみました。

サムネイル

■特定の柄を取り入れたファッション
「スカル(どくろ)柄が苦手。怖いし、気持ち悪いから」(32歳/美容)
「キャラクター柄。ぶりっ子男子なの? と思う」(30歳/飲食)

 最近では女性でもスカル柄を取り入れたファッションを楽しむ人も増えましたが、おどろおどろしいドクロマークだけに苦手な人も多そうです。

■プリントジーンズやダメージジーンズ
「英字や柄プリントがついたジーンズ。ダサく見えるから」(27歳/IT)
「穴があいたジーンズ。穴のあき具合にもよるけど、あまりに穴があいていると一緒に歩きたくない」(33歳/家事手伝い)

 プリントジーンズやダメージジーンズをはいている彼氏は「きれいな感じがしない」「親に会わせられない」というコメントも寄せられました。

■年相応でないファッション
「腰パンやサルエルパンツ、ダボダボのスウェットなどを取り入れたファッション。普通の社会人男性になったら卒業してほしい」(25歳/金融)

 大人の彼氏には年相応でないファッションはやめてほしいもの。「腰パンは足が短く見えるから苦手」という意見も寄せられました。

■男の短パンスタイル
「膝上の短パン。流行かもしれないけど、見ていてイタいし、横にいるのが苦痛になる」(28歳/商社)

 T.M Revolutionの西川貴教さんをはじめ、芸能人でも膝上の丈の短パンをファッションに取り入れている人も多いですが、「男性が足を見せすぎるのはちょっと苦手」と感じる女性もいるようです。

■いろいろ付いてるファッション
「チェーンやスタッズがやたらとついている服。こわい」(31歳/教育)

 キャップやシューズ、バッグなどにスタッズを取り入れるファッションも最近の流行。しかし、「トゲトゲしい雰囲気がする」「いかにもオシャレだろと主張されているようで嫌だ」というネガティブな印象を持っている女性も少なくありませんでした。


顔も性格も申し分ないと思われているのに、ファッションだけで「タイプじゃないかも」と思われるのは避けたいもの。ファッションを楽しむのは個人の自由ですが、彼女が微妙な顔をしているときは「もしかして、この格好のせい?」と疑ってみたほうがよさそうです。

(大井あゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ