ここから本文です

タレント・岡本夏生が情報バラエティ「5時に夢中!」(東京MX)で見せるコスプレが"本気"すぎる......。そのクオリティの高さ、独特のコンセプトに「これは卑怯(ひきょう)」「レディーガガを超えた」と注目を集め、ファンも少なくないようだ。そんな岡本の傑作コスプレを集めた。


■甲冑(2014年3月4日)


サムネイル


ついに顔が見えなくなった最新作は、11世紀の宗教騎士団・聖ヨハネ騎士団をイメージしたもの。岡本の衣装を手がけるメイクの"沢さん"がボール紙などを材料に3日かけて制作。
兜(かぶと)の下はヒゲメイクで、同じく火曜コメンテーターを務める北斗晶は、「ちょっと良い男だ」と笑っていた。


■ふかわりょう(2013年9月24日)


サムネイル



まるで司会・ふかわりょうの兄か弟のような姿。前週にふかわが夏休みで番組を休んだ際も、岡本は同じふかわコスプレで登場していた。


■子泣き爺(2013年10月1日)


サムネイル


みのもんたの息子が窃盗未遂の容疑で逮捕されたニュース)から、「みのは引退すべき」とこの格好で主張。ハジけた衣装でも、コメントは真摯(しんし)に述べる。


■ライオンキング(2013年12月3日)


サムネイル


100円均一で買ったホウキ3本とひもを使用し、前述の"沢さん"が5時間で制作。インパクト大の衣装の数々は、意外と低予算で作られているらしい。


■オーロラ(2013年12月17日)


サムネイル


自然現象のコスプレに挑戦。パッと見ただけでは背景やポスターと見間違えてしまうので、「どこにいるのか探してしまった」と戸惑った視聴者も。


■ACミラン・本田圭佑(2014年2月4日)


サムネイル


本田圭佑選手本人は知っているのか!? 昨年9月に丸刈りにしてから、少し伸びた髪が生かされている。


■闘牛(2014年2月11日)


サムネイル


闘牛士の人形と赤い布は、牛の着ぐるみに棒で接続されている。赤い顔は牛の舌を表現。お気に入りなのか、ブログに数十枚もの画像をアップしていた。



着こなす岡本もスゴいが、作る沢さんもスゴい。低予算で作られていることを感じさせない、アイデアが光るコスチュームばかりだ。しかし、どれもピッタリハマっているのは、元祖・セクシー系タレントとして一世を風靡(ふうび)したスタイルのなせる業なのか......。


昨年9月には「死ぬまでにやりたかった」「これも立派な終活(人生の終わりに向けて準備すること)」と髪を丸坊主にした岡本。丸坊主にしろ、コスプレにしろ、楽しむことを全力で追求する姿に「カッコイイ」という称賛も寄せられている。


(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ