ここから本文です

SKE48の最新シングル「未来とは?」(3月19日発売)のMVの一部が3月6日公開された。今回のMVのテーマは"逆再生・逆回転"。パフォーマンスをはじめ、メンバーは全ての動きを逆方向にして撮影を行ったという。


サムネイル


■ライブでも逆さまダンス


「未来とは?」は、夢に向かって進む気持ちを歌った同グループ14枚目のシングル。リリースに先駆け、MVの見どころを集めて編集した「special edit ver.」が、YouTubeのSKE48公式チャンネルで公開されたのだが、どことなく映像に違和感......。メンバー以外の人たちが逆回転のような動きをする中で、メンバーのみが普通に行動している。しかもよく見ると、メンバーたちの動き自体、少しおかしい。


実は、今回のMVのテーマは"逆再生・逆回転"。普通とは逆の方向に動くメンバーを撮影し、それを逆再生した映像となっているのだ。メンバー砂時計の砂が上に吸い込まれていったり、メンバーの横をエキストラが後ろ向きに過ぎていったりと、不思議な印象の映像に仕上がった。


大勢の観客を前にしてのライブシーンは、2月1日・2日にナゴヤドームで開催されたコンサート「SKE党決起集会。『箱で推せ!』」で収録された映像。
「未来とは?」は、このコンサートで初披露されたのだが、なんと曲も振り付けも逆再生バージョンでのお披露目だった。なので、この「special edit ver.」公開でやっと「こんな曲だったのか」と知ったファンもいるようだ。


■「意外とうまくいった」MVに絶賛の声


SKE48・AKB48兼任の松井珠理奈は「意外とうまくいったので、すごく良かった」とご満悦。「『SKEできるじゃん!』と思ってもらえたらうれしい」と語った。


意表をついた演出のMVには、ファンから「素晴らしい」「大好き!」と絶賛の声が寄せられている。なかには、「大組閣(2月24日に発表されたAKB48グループの大規模なチーム再編成)でファンやめかけたけど、このMVで引き戻された」という感想も。


グループ全体が大きな変化に直面しているときだからこそ、"時の流れ"を意識させる演出がよりいっそう胸に迫るのかもしれない。



(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ