ここから本文です

大手予備校・早稲田塾が10日、公式チャンネルにてYouTubeCMを公開。"セーラー服おじさん"こと小林秀章氏と、ヒゲ女装界のニューフェイスであるパフォーマー・Ladybeard(レディビアード)の"新旧女装おじさん"が闘いを繰り広げている。



■ヒゲ女装界に「かわいすぎる」新星現る!?

同CMでは、早稲田塾が行っている3講座無料招待キャンペーンについて説明するナレーションに合わせて、小林氏とLadybeardが激しくバトル。小林氏はセーラー服、Ladybeardはブレザーの制服のスカートをはためかせ、ヒゲと長髪を振り乱しながら取っ組み合いをするも最後は笑顔で握手......という内容になっている。

小林氏はセーラー服で堂々と巷(ちまた)を闊歩(かっぽ)する姿がTwitter上を中心に話題になり、昨年5月には「有吉ジャポン」(TBS系)に出演して全国デビュー。"会うと幸せになれるおじさん""セーラー服おじさん"と呼ばれ、親しまれている。

新たな魅力満載! 話題の「セーラー服おじさん」が全国デビュー>>

そのようにアイドル的な存在の小林氏だが、実はこの頃ヒゲ女装界に新星が現れたらしい。「かわいすぎ!」と評判の彼の名は、"レディビアちゃん"ことLadybeard。プロレスにライブに幅広いジャンルで活躍するオーストラリア出身のパフォーマーだ。

■マッチョでイケメンで......、ツインテール!?

サムネイル



鍛えぬかれた肉体とフサフサのあごヒゲ、ワイルド系イケメンといった雰囲気の容姿だが、Ladybeardのトレードマークはツインテールのヘアスタイル。制服に限らず、ナースやロリータ、メイド服とさまざまなコスプレを披露している。

Twitterアカウントを開設してからまだ数カ月だが、たちまち注目を集め、3月11日時点でフォロワーは3万6,000人以上。Ladybeardをモデルにしたイラストや漫画をTwitterに投稿するファンは後を絶たない。

今回のYouTubeCMについて、日本語は勉強中だというLadybeardは、「プロレスした! 楽しい!!」とTwitter上でコメント。小林氏を「すごいプロレスと英語が上手! カッコイイ!」と称賛している。小林氏は「出るのが待ち遠しくてハゲそうだった...」と語りつつも、「これでいいのか早稲田塾」と首をかしげている。

なお、CMのメイキング映像も公開されている。こちらは、CMとはうってかわって和やかなムード。小林氏とLadybeardが英語で談笑している。

人気者同士なにか通じ合うものがあるのか、小林氏とLadybeardは仲良し。2人で連れ立って散歩することもしばしばある。もしかしたら、あなたの街にもやって来るかもしれない......!?

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ