ここから本文です

愛玩動物として、この頃注目を浴びている"ハリネズミ"。Twitterではハリネズミの画像を投稿するbotが人気を集め、なかでもハリネズミの"まるたろう"君のアカウントは3万5000人以上ものフォロワーが付いています。

サムネイル



いくらかわいくったってトゲは痛くないの? 飼育は大変じゃないの? そもそもなつくの? ペットの新定番!? ハリネズミについて紹介します。

■意外と飼育は簡単

まだペットとしてなじみが薄い動物なので、「とても高価なんじゃ......」と不安になってしまいますが、値段は大体1万5000円前後と実はお手頃。

エサだって大きなペットショップにはハリネズミ専用フードが置いてありますし、見つからない場合は犬や猫、フェレット用のフードでも代用可だそう。そこまで飼育が困難な生物でもないのです。

さらにほとんどがハリなので、犬や猫など毛のある動物アレルギーの人でも飼えるペットとして関心が高まっています。とはいってもハリでアレルギー症状が起きる人もいるので、やはり購入前のチェックは当然必須ですが......。

それに、なにかと心配なハリも普段は寝かせているので大丈夫。手のひらにのせて触れ合うこともできます。

■やっぱり短所も......

ここまで聞くと良いとこづくめ。ただ、やはりどのペットも一長一短です。
ハリネズミの飼育で覚えておきたいのは、「抜け落ちたハリが危ない」「なつくのをあまり期待できない」という点。

とくに後者は、ネット上のかわいいハリネズミ写真を見ていると「とても人に甘える動物なんだな」と錯覚してしまいがち。確かにじゃれついてくるような個体もいるようですが、基本的には"見て楽しむペット"と思っておいたほうが良さそうです。

ほかに重要なのが、「ハリネズミに詳しい獣医師がまだ少ない」というところ。大事なペットが病気なのにお医者さんも首をひねるばかり......なんてことになったら大変。購入の際は、あらかじめ近所の動物病院について下調べを。
夜行性なので、夜は少々騒がしいということにも注意しておきましょう。

この頃はホームページ上でハリネズミの飼育相談を受け付けているペットショップも増えてきていますし、飼うにあたって必要な情報が得られないのではという心配は無用です。

ですが、一時の「かわいい!」という感情でひとつの命を不幸にさせてしまってはいけません。飼うからには、この動物を世界で一番幸せにするという覚悟が必要ですよ!

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ