ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。3月30日の放送には女優の池波志乃と大相撲力士の大砂嵐金太郎が"反省"しました。



■「彬よりもWWEにハマってしまった」ことを反省


俳優・中尾彬の妻として、芸能界きってのおしどり夫婦として知られる池波ですが、実は大のWWEファン。彼女の反省も、「彬よりもWWEにハマってしまったこと」です。


WWEとは、アメリカのプロレス団体。ショーアップされたリング上の戦いはもちろん、スター同士や興行主との抗争・対立、女子レスラーとの恋愛など、リング外の動きも含めて人気を呼んでいるエンターテイメント・プロレスリーグです。
そんな彼女のお目当てはトップレスラーのCMパンク。彼の反骨精神にぞっこんのようです。


■有吉そっちのけで丸岡いずみとプロレス談義


有吉とのトークでも、「ケインというレスラーの登場を鉄柱の仕掛けで知る」などマニアぶりを披露。同じくプロレスファンの見届け人・博多大吉にも絶賛されます。実はプロレスファンという見届け人の丸岡いずみとは、プロレス団体「ノア」のレスラーたちの話を有吉そっちのけで展開。格闘技好きが集まるとよくある光景です。


また、夫の中尾にもWWEのTシャツを着させる時もあるという衝撃告白も。その際中尾はジャケットとネジネジで隠しているんだとか。


そんな池波への禊(みそぎ)は「WWE風の写真を撮る」。番組ではその様子も放送されます。どんな"マッチョ"ぶりを見せてくれるのか。この写真は番組HPで公開されます。


■「高い高い」が高すぎる大相撲力士


エジプト出身の大相撲力士として人気の大砂嵐金太郎は、「イベントで子どもたちからリクエストされる"高い高い"が高すぎること」を反省します。


豪快な力技で人気の大砂嵐、イスラム教徒であるためラマダン(断食)も行います。そのラマダンの時期に当たる7月場所も見事勝ち越しました。


イベントでも大砂嵐は大人気で、子供たちには必ず「高い高い」をリクエストされるそう。実際にその「高い高い」を見てみると、いやホントに高いです。


■スタジオで有吉、池波、ライオネス飛鳥に「高い高い」実演


有吉とのトークでは、初めて日本に来た時は相撲を知らず、YouTubeで技を調べたというエピソードを語ります。
初めて覚えた日本語は「チンカス野郎」! 「あなたはイイ男」との意だと教わったのだそうです。
スタジオでは有吉、丸岡、池波に加えて、先週の反省人ライオネス飛鳥(ちなみに女装姿)も「高い高い」をしてもらいます。大人になってなかなかしてもらえない「高い高い」に皆一様に感動しています。
力持ちっていいですね。ちょっぴり羨ましい「大人の高い高い」でした。


「有吉反省会」(日本テレビ系)
・公式サイトはコチラ>>
・毎週日曜日22:30~
・MC:有吉弘行


★GYAO!にて"本編まるっと"無料配信中>>


(文/関口賢@HE

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ