ここから本文です

この春から新入社員を受け入れるという会社では「どんな新入社員が入ってくるんだろう」とワクワクしている方も少なくないはず。しかし、中には手に負えないという話もちらほら......。社会人の皆さんに「ホントに困った新入社員」について聞きました。

サムネイル

■遅刻癖がある

「たびたび朝礼や会議に遅刻する新入社員。明らかに寝坊と分かる感じで寝ぐせや目やにがついたままで出社。取引先のアポにも遅れるので困る」(26歳/IT)

 電車の遅れや渋滞などでやむを得ない遅刻は仕方ないとしても、あまりにも遅刻が続くと信用問題に関わります。

■叱ると泣くだけじゃなく......

「仕事のミスを叱るとすぐ泣く女子社員。しかもトイレに長時間こもってしまったり、次の日休んだりするから厄介だった」(40歳/証券)

 仕事では「女子だから」なんて言い訳も通用しません。泣きたくなっても、ぐっとこらえたいですね。

■すぐ愚痴を言う

「得意先への営業回りに新入社員を同行させた。1件訪問しただけで『疲れた』『帰りたい』と愚痴るので、こっちのテンションまで下がった」(35歳/金融)

 愚痴は周りの社員の士気も下がってしまうので、就業時間はグッとおさえて我慢しておいてほしいです。

■何かとすぐ「ブラック企業」という

「残業させるとすぐに『うちの会社はブラック企業だ』と言いふらす新入社員」(32歳/教育)

 最近はブラック企業に関する情報が蔓延(まんえん)しているせいか、やむを得ない残業や休日出勤を命じるだけで「ブラック企業」と決めつける新入社員が少なくないという声も。

■プライドが高い

「高学歴の新入社員が、明らかに彼のミスなのに絶対に謝罪しなかった。先輩後輩関係なく学歴が低い社員を見下す発言をするので扱いづらい」(31歳/公務員)

 社会人に必要な資質は、どんな大学を卒業したかではなく謙虚な姿勢。プライドばかり高く偉そうな態度を取っていては、仕事を教えたいと思う先輩だっていなくなってしまいそうです。

■飲み会を断る

「親睦を図ろうと飲みに誘っても断る新入社員。歓送迎会も断るのには驚いた」(32歳/サービス)

 お酒を飲まない若者やプライベートを重視する若者が増えているので、こういった新入社員は少なくないそうです。「飲みニケーション(飲む+コミュニケーション)」はもはや死語なのかもしれません。

■仕事中に彼女とLINE

「仕事中にも関わらずLINEで彼女とやり取りする新入社員。仕事にプライベートを持ち込むな!」(30歳/マスコミ)

 就業時間中は彼女のことはいったん忘れて、目の前の仕事に集中してほしいものですね。


新人のうちは多少の失敗をしてしまうもの。しかし、先輩社員たちが注意する気も起きないような困った態度を取ってしまうと、成長する機会を失うことになりそうです。

(大井あゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ