ここから本文です

「追えば逃げる、逃げれば追う」......恋愛の定説になっているのかと思うほど、よく聞く言葉。追うも追われるも、どちらも恋愛の醍醐味(だいごみ)だと思いますが、あなたは追いたい派? 追われたい派?20~30代の男女に300名に、聞きました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

Q. 恋愛において、あなたは追いたい派ですか? 追われたい派ですか?

【男性】
追いたい......36%
追われたい......64%

【女性】
追いたい......34.7%
追われたい......65.3%

男女で差が出るかと思いきや、なんと、同じ割合という結果に! 全体では、約3分の2の人が「追われたい」と考えているという結果になりました。その理由を合わせて尋ねてみると......。

■追いたい派

「自分の好みの女性を追っているときにアドレナリンが出るから」(34歳・男性/神奈川)

「追いかけていた方が面白い」(29歳・男性/富山)

「自分からいく方が燃えるから」(29歳・男性/神奈川)

「万が一でも振り向いてくれたときのうれしさは、言い表せません。一喜一憂するのも楽しい」(28歳・女性/広島)

「追われると気持ちが冷めてしまう」(24歳・女性/神奈川)

「追いかけているときのドキドキ感とかワクワク感を味わいたいから」(37歳・女性/東京)

 好きになった異性を振り向かせることができたときの気分は最高ですよね。追う恋愛はつらいことも多いように思えますが、それすら楽しめる気持ちの余裕が、相手を振り向かせる秘訣(ひけつ)なのかもしれません。

■追われたい派

「自分を追いかけてくれるほど好きになってくれた人と、一緒になりたいから」(37歳・男性/埼玉)

「自分からいく勇気がないので」(27歳・男性/福岡)

「追う恋は疲れる。追われた方が楽」(27歳・男性/熊本)

「追われていると、失うことはないと安心できるから」(28歳・男性/東京)

「自分から動くのが面倒だから」(28歳・男性/東京)

「愛されたくて仕方がないので」(26歳・男性/岩手)

「そちらの方が、幸せになれる気がするから。今まで、流れに身を任せる方が何事もうまくいっている気がする」(27歳・女性/東京)

「いつでも、自分が優位な位置にいたいから」(29歳・女性/東京)

「振り回されるより振り回している方が性に合っている」(28歳・女性/大阪)

 恋愛に不安はつきものですが、追われて「愛されている」実感があれば、安心して日々を過ごせるものなのかも?


皆さんの本音を聞いてみると、好きな人がいても、「追われたい」「追えない」人が大半のよう。ということは、お互いに相手のこと「良いな」と思っていても、追わなかったため恋愛が始まらない......なんてことも、現実にはたくさんありそう。それは、なんとももったいない! 気になるあの人は、「追われたい派」かもしれません。普段は恋愛に受け身な人も、ときには勇気を出して、自分から積極的に動くことが幸せな恋愛をつかむキッカケになりそうです。

(桜まゆみ+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2014年1月22日~1月23日
対象:全国の20~39歳までの男女有職者300人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ