ここから本文です

 世間を賑(にぎ)わせる芸能人カップル。毎年さまざまな大物カップルが誕生していますが、皆さんが「うらやましい!」と思うのはどのカップルなのでしょうか。15歳から99歳までの男女300人に理想の芸能人カップルを聞いてみました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

■三浦友和 & 山口百恵夫妻
「尊敬しあっている姿にあこがれる」(東京・51歳/女性)

「お互いを思いやっているところがいい」(大阪・62歳/男性)

「なんだかんだ話題になるものの、百恵さんは一切テレビに出てこない。家庭を大切にしているところが素晴らしい」(兵庫・54歳/男性)

「今まで一度もケンカしたことがないと言っていたのを聞いて」(新潟・51歳/女性)

 芸能界きっての大物カップル。彼らのように、お互いを尊重し思いやれる夫婦関係を築きたいものです。

■佐々木健介 & 北斗晶夫妻
「結婚して子どもがいても、ラブラブでいられるのがすてき」(熊本・27歳/女性)

「お互いのいいところも悪いところも大切にしているから」(京都・32歳/女性)

「自然体でいられる関係を築けているところ」(愛知・40歳/女性)

「どんなことでも言いあえて、なにより仲が良さそう」(東京・25歳/男性)

 互いに元プロレスラーという経歴を持ったお二人。互いに支え合えると、結婚後も最強の二人でいられそうですね。

■長門裕之 & 南田洋子夫妻
「あんな風に最期を迎えたい」(千葉・36歳/男性)

「二人のような"おしどり夫婦"になりたい」(新潟・66歳/男性)

「長門さんが心身尽くしたのは、その女性に心からほれ込んだから。私もそれくらい尽せるいい女性と結婚したい」(沖縄・43歳/男性)

 認知症になった南田さんを懸命に介護した長門さん。そんな姿に心を打たれ、理想に挙げる人が多いようです。

■堺雅人 & 菅野美穂
「お互いの時間を大切にしつつ、相手を気遣っていそう」(北海道・36歳/女性)

「仕事や個性を持ちながらもいいバランスでいられていそう」(愛知・27歳/女性)

「余計なことは他の人に言わないところがいい」(東京・35歳/男性)

 昨年春に発覚した大物カップルの結婚にはびっくりした人も多いはず。まさに美男美女とあって、今から二世が楽しみですね。


幸せそうな芸能人カップルを見ていると結婚したい気持ちが高まるもの。夫妻を参考に、より深い関係性や絆を築いていける相手と出会えるといいですね。

(船橋麻貴+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2014年2月25日~2月26日
対象:全国の15~99歳までの男女300人(うち男性150人、女性150人)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ