ここから本文です

仕事に真剣に取り組んでいる男性はそれだけでも魅力的ですが、ふとした言動でさらにその魅力に拍車がかかることがあるようです。
働く女性の皆さんに、仕事中にグッとくる男性の言動について聞きました。

サムネイル

■ハキハキしている人
「『お疲れさまです』とか『おはようございます』とか、ハキハキあいさつしている人」(30歳/IT)

 あいさつはもちろんですが、声がハキハキしている人は好感度が高いよう。そこから世間話をする仲に......ということもありそうです。

■セキュリティカードを使うしぐさ
「ICカードを使い、颯爽(さっそう)とセキュリティのかかった扉を開ける姿。うちの会社はセキュリティカードがないので、取引先でそういう男性の姿を見るたびにちょっとドキドキする」(32歳/編集)

 ICカードをピッとかざして部屋に入っていく男性。その姿が、やや自信ありげでスマートな雰囲気だと確かにグッときます!

■ドアの開閉に気配りできる人
「手動のドアを後ろの人のために、ちゃんと開けて待っている人。特に男性って忙しいと余裕なくす人が多い気がするから、いつでもそれができる人はいいなと思う」(32歳/制作会社)

 その余裕ある行動が大人の男の魅力につながるのかもしれません。

■重い荷物を......
「私が持っていた重い荷物を何も言わずにさらっと持ってくれるとき」(31歳/電機)

 "さらっと"という自然さがポイントですね。恩着せがましくされると「いいよ、自分で持つから」と思ってしまいそう。

■地位のある男性がお茶出しをしたとき
「けっこう上の地位の人が、何のためらいもなく下の人にお茶を出してくれる」(31歳/電機)

 偉そうにふんぞりかえっている上司より、こちらの上司の方が人気が高そう。女性は「地位があるだけでかっこいい」とは思えないようです。

■パソコンの調子が悪いときに助けてくれる
「コピー機とかパソコンとか自分が苦手なものの調子が悪くなったときに、ちょっと見てくれたりすると、グッときます。男性がパソコンを真剣に見ているところを横から見る構図になるので、それがまたいいのかも?」(30歳/IT)

 男性の真剣なまなざしを間近に見てしまうと、確かにグッときそう! 自分ができないことをさらっとこなしてしまう男性に、女性は弱いのかもしれません。


気を遣っていたり、真剣に取り組んでいるのがよくわかったりしたとき。ほんの少しのことで、社内人気は高められるのかもしれませんね。

(三浦純子+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ