ここから本文です

プロ野球といえば始球式。最近の日本の始球式はエンタメ性が強くなってきました。今年の始球式では話題のレジェンド・葛西紀明なども登場しています。芸能人の場合は、いろいろな演出が施される場合も。
「よく考えたな~!」と思わず笑ってしまう、プロ野球を彩るおかしな始球式をまとめてみました。

■ふなっしー(2014.4.3/千葉ロッテVS西武ライオンズ※雨天中止)

サムネイル



背番号274。
「"梨ナックル"をみんなに見て欲しいなっし?! ヒャッハー!」と、試合前から全開。しかし試合は雨天で中止だったため、打者と捕手の協力を得て始球式だけ決行...という時点でもうおかしい。独特のフォームから投げられた超低めの"ナシンカー"は2バウンドしてミットへ。ずぶ濡れの中、最後に球場を一周し観客とハイタッチし、会場は大盛り上がり! さすがです。

■にしこくん(2013.6.25/ヤクルトVS横浜DeNA)

サムネイル

背番号245。
武蔵の国の妖精、東京都国分寺市の非公式キャラの「にしこくん」。前日の公式Twitterで登場を告知したものの、立ったのはマウンドではなくバッターボックス。それもそのはず、でんでん太鼓のような姿をしたにしこくんはボールを投げられない...。というわけで、バットは背中に貼り付けました。つば九郎が投げた高めの速球に挑みますが、思い切り空振り。しかし振り逃げで一塁に走り出す、にしこくん。自由すぎます。

■壇蜜(2013.8.11/ヤクルトVS横浜DeNA)

サムネイル

背番号32。
ヤクルトのユニフォームをビッグサイズに"彼シャツ"風に着て登場してくれました。そのままマウンドで投げるかと思いきや、ユニフォームに手をかけ...。なんと、球場のど真ん中で脱いでしまったのです。その下にはスクール水着が。会場の、特に男性陣は大盛り上がり。でも一番興奮していたのは、壇蜜を踏みつけるなどのパフォーマンスをしたつば九郎かもしれませんね。

■貞子(2013.8.24/西武ライオンズVSソフトバンク)

サムネイル

背番号はまさかの3D。
映画のPR活動をせっせと行っていた貞子。前年(2012年)にも始球式を行っていますが、今回は"子"貞子を引き連れて登場します。前年の"のろい"の球から一転、投げたボールは103キロ! 70キロも球速を上げてきました。大きな声援を受けるも、そこで力尽きマウンドで倒れる貞子。最後は担架で運ばれて退場していました。

■橋本環奈(2014.3.28/ソフトバンクVS千葉ロッテ)

サムネイル

背番号421。
天使すぎると話題のアイドル。4月16日には所属するアイドルユニット「Rev. from DVL(レブ・フロム・ ディー・ブイ・エル)」もメジャーデビュー。ソフトバンクのCMでも見せた制服姿に、バッターボックスの清田選手も終始デレデレ。試合前に癒やされていたようですね。始球式まで天使すぎると話題になりました。


毎試合、芸能人による始球式があるわけではありませんが、予告がされるのでチェックしてみては? もちろん、試合も観戦しましょう!

(文/藤間成美@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ