ここから本文です

何気ない言動でも、人によっては深く傷ついたり、落ち込んだりしてしまうもの。特に男女間だと、知らない間に地雷を踏んでしまうことも多いですよね。女性が男性にされて「イラッとした言動」について聞きました。

サムネイル

■女性なんだから、という決めつけ
「『女はムダ毛が生えない』という夢みたいなことを言っている男性には正直イラッ」(26歳/金融)

「女は香りものが好きという思い込み。『誕生日に香水をあげたいんだけど』と言われて『強い香りが苦手だから香水も香りつき洗剤も使わないんだよね』と言っていたにもかかわらず、『女の子なんだからアロマはやるでしょ』と決めつけてアロマセットをプレゼントしてきた男にはイラッとした」(27歳/広告)

「職場で男上司に『そんなに頑張って働かなくても。女の子なんだから早く結婚して家でのんびりすればいいのに』と言われることにイラッとする。ずっと働きたいと思っている女性に失礼だし、あんたたちの時代とは違うんだよ! と思った」(28歳/広告)

 偏った印象は、ドラマや漫画の見すぎかも!? バイクが趣味で日本酒が好き、みたいなたくましい女性や、男性だらけの職場でもキャリアアップを目指している女性は多いものです。

■思いやりがない
「生理痛で立ち上がれず家で寝込んでいるときに『いいよなー女は生理を理由にできて』とか『やっぱ女は甘いよな』と、ひどいことを言う男にイラッとした」(26歳/不動産)

「妊娠した友人が、つわりで家事ができなくなったときに、旦那に『妊婦ってそんなにエライのかよ』と言われたらしく、ありえないと思った」(29歳/メーカー)

 男と女ではそもそもの体のしくみからして違うので、理解しようと歩み寄る気持ちがほしいものですね。

■男だから○○発言
「『男は浮気する生き物だから』と言い切る男にはイラッとする! 男も女も、する人はするし、しない人はしない!」(32歳/公務員)

「痴漢をつかまえて鉄道警察につきだした話を男友達にしたら、『その人、人生終わったじゃん、かわいそう』と言われてドン引きした。男は性欲があって当たり前みたいに聞こえて、女性側の気持ちは考えていないんだなと思った」(26歳/デザイナー)

 男は狩猟本能が......と説明する男性、いますよね。そもそも浮気や痴漢をすることは、性差ではなく人としての問題です。


言った本人にとっては深い意味がなくても、言われた女性側は引っかかるところがあるものです。逆に男性に対してもイラッとされないよう、異性への思いやりは忘れずにいたいですね。

(鈴木夏希+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ