ここから本文です

恋人の元恋人とは、知りたいような知りたくないような、微妙な存在ですよね。中にはほんの出来心でSNSを使い調べてしまったことがあるという人もいるのでは。恋人の元彼・元カノをSNSでチェックしたことがある人に、チェックしてどうだったかを聞きました。

サムネイル

■罪悪感を拭えた
「略奪愛だったのでずっと彼氏の元カノに罪悪感があった。名前を知っていたので検索したら、その人にも最近彼氏が出来たみたいなので安心しました」(24歳/女性)

 元カノの近況を知ることで、罪悪感が消失したようです。ただ、彼氏ができたとはいえ、略奪されたときの怒りが消えているかどうかは別の話だと思いますが......。

■自分よりかわいい元カノ
「彼氏の友達から名前を聞き出してチェックしました。私よりかわいくてがっかり......」(21歳/女性)

 元カノと比べたくなくても、比べてしまうのが女心というもの。ただ、SNSにアップする写真は、たいていがキメ顔なので落ち込む必要はないかもしれません。

■復讐心で検索
「すごくつらい恋愛をしたと彼女から聞いていたので、そいつの顔を見てやろうと思って、復讐心で探しました。でも、見ても『ふーん、こんなやつなんだ』程度の感想しか抱かず、なんてことなかった」(25歳/男性)

 過去は過去。今の彼女を大切にしてあげることが、彼女の一番の幸せになるかもしれませんね。

■後悔の嵐
「彼女の元彼を見つけました。彼女と付き合っていたころの写真も残っていて、楽しそうな彼女の顔を見て悲しくなりました」(30歳/男性)

 これぞ"見なければ良かった"の代表格ですね。怖いもの見たさで検索してしまうと、後悔することもあるようです。

■失恋は自分のせい?
「彼氏の元カノが思いっきり"失恋につき彼氏募集中"とつぶやいていた。とても切ない気持ちに......」(32歳/女性)

 失恋させたのは、自分のせい? なんて罪の意識が沸き上がってきそうですが、今の恋愛に全力投球しましょう。

■同性愛に目覚めていた
「偶然、彼氏の元カノを見つけてしまった。現在は同性と付き合っていることを公にしていた......」(31歳/女性)

 同性が好きだから別れたのか、失恋のショックで同性に走ったのかが気になるところですが、この事実は彼氏には内緒にしておいたほうが良さそうです。


恋人の過去は気になるもの。しかし、見てしまった後に感じる後悔は大きいようです。過去は過去のものとして、現在の恋愛を精一杯楽しんだほうがいいのかもしれません。

(船橋麻貴+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ