ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。4月27日の放送には元フジテレビアナウンサーの宮瀬茉祐子と俳優の石井智也が登場しました。




★GYAO!にて"本編まるっと"無料配信中>>


■ミス・成蹊大学からフジテレビへ、同期は平井理央


宮瀬茉祐子の反省は、「フジテレビを退社しフリーアナウンサーになったのにもかかわらず、まったく話題にならなかったこと」。2005年にミス・成蹊大学からフジテレビ入社。平井理央アナ(現タレント)と同期で、フジテレビ時代から彼女の陰に隠れる存在になってしまっていたといいます。
そして2011年にフジテレビを寿退社。今年の2月には大手芸能プロダクションに所属することになったのですが......話題になりませんでした。


「まったく仕事がない」という宮瀬の私生活も映し出されます。
本当に何もしていません。


■有吉らの下ネタ洗礼にタジタジ


スタジオでのトークでは、「私、看板アナでもなかったし」と謙遜する宮瀬に、「平井さえいなければと思ってますね」と有吉が指摘。
「私は2番手がいい」と答えれば、見届け人の大久保佳代子から「ミスになるような女が、そんなに謙虚なはずない」と、こちらも手厳しい意見。大久保は女子に厳しいですから。


また、「スポーツ選手のキュッと締まったお尻が好き」と宮瀬が言うと、「お尻の先の......」とあくまで話を下ネタにもっていこうとする有吉たち。
「そ、それは......」と顔を赤らめる宮瀬に対し、有吉から「これが日テレです」とバラエティ番組の"洗礼"まで浴びせます。
宮瀬元アナ、根が真面目な方なんでしょうね。
これからの行く末をちょっと案じてしまいます。


■美肌にこだわりすぎるぽっちゃり俳優、理由は「キレイになりたいから」


ドラマ「WATER BOYS」がデビュー作。ぽっちゃりだが実は水泳が上手いという役で人気を博した石井智也は、「この見た目でありながら美肌にこだわりすぎていること」を反省します。


俳優・石井愃一を父にもつ二世俳優でもある石井、ブログでは洗顔パックをする姿を数々投稿。本人いわく、「10年以上、肌の手入れを欠かしたことは1日もない」と豪語します。


そんなにこだわる理由は、「キレイになりたいから」。


同じ事務所の先輩である有吉は、「オマエは脇役じゃん。肌なんか気にしなくていいよ」と呆れ気味。
しかも石井がスタジオが乾燥しているとして「早く帰ってリップクリーム塗りたい」と話すと、比較的温厚な見届け人・博多大吉からも「照明とか気にするなら、この業界から去ればいい!」と一喝されてしまいます。


■禊はIKKOとの「壮絶! オネエ対談」


毎日パックするなど、石井のあまりの女子力の高さに「オネエ疑惑」も発覚。水着女性(グラビアアイドル倉持由香)が近づいても嫌がるなど、疑惑は本物かもしれません。


そんな石井の禊(みそぎ)は美肌のカリスマ・IKKOとの「美肌対談」。別名「オネエ対談」で2人の女子力の高さを見せつけます。
この禊は番組の最後に流されますが、内容もさることながら、IKKOのすっぴんがちょっと衝撃的でした。


このほか先週の反省人、吉井怜の禊、「心霊スポットロケに1時間前の現場入り」の模様も放送されます。
心霊スポットロケに1時間早く着いた彼女に起こった出来事とは?



「有吉反省会」(日本テレビ系)
・公式サイトはコチラ>>
・毎週日曜日22:30~
・MC:有吉弘行


★GYAO!にて"本編まるっと"無料配信中>>

(文/関口賢@HEW )n

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ