ここから本文です

無意識にしてしまう癖(クセ)。習慣化されてしまっている分直すのは難しいかもしれませんが、一緒に過ごすことの多い恋人に妙な癖があるとちょっと気になりますよね。本当は直してほしい恋人の癖を聞いてみました。

サムネイル

■食事中に髪の毛を触る
「ヘアスタイルにこだわっているのはいいけど、食事中に髪の毛をよく触るのが気になる。本人は女性らしさをアピールしているつもりなのかもしれないけど、不潔にしか見えない」(30代/男性)

 髪の毛をついつい触ってしまうという方も多いのでは? ヘアスタイルが気になったとしても、食事中に触るのはNGです。食事中に髪の毛が邪魔になるようなら、事前にしっかりまとめておきましょう。

■全裸にならないと落ち着かない
「家では常に全裸。服も脱ぎっぱなし」(29歳/女性)

 どうして脱いでしまうのでしょうか。いくら家の中でも、服は着ておいてほしいものです。

■なんでも自分の話に持っていく
「一方的に話しすぎ。それもすごい勢い。こっちが『最近面白いマンガを見つけて......』と話そうとしても『あっ、そう。それでね』と自分の話を再開させる。しかも妙にマニアックな話題だから話の内容も理解できない」(27歳/男性)

 おしゃべりは楽しいものですが、それはお互いが会話してこそのもの。一方的に話されると、聞く側はストレスがたまってしまいます。

■事あるごとにモノマネをしてくる
「『ワンピース』の『ハンコック』というキャラクターがやる見下しすぎるポーズや、頭だけ隠しているチョッパーのモノマネをする。外ではやめてほしい」(30代/女性)

 例えどんなに面白いモノマネでも、外でやるのは困りますね。そういうものは自宅でやりましょう。

■車の運転がどんどん荒くなる
「車の運転が荒いのが気になります」(29歳/女性)

 命に関わるものなので、運転が荒いと怖いですね。事故を起こした場合は、他の車を巻き込んでしまうかもしれません。

■同じ話を何度もしてくる
「知ってか知らでか同じ話を何度もするので、ちょっと困ります」(30代/男性)

 わかっていることを何度も話されるのは困りもの。「それはもう聞いたよ」とやんわり伝えるといいかもしれません。


多くの場合、癖は本人がなかなか気づけないものです。もし恋人に「その癖を直してほしい」と言われたときは「細かいことを言う人だな」なんて思わず、素直に受け入れることが大切ですね。

(神之れい+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ