ここから本文です

芸能界にギネス記録保持者は結構多い? バラエティでもよく「ギネスに挑戦!」なんて企画をやっているし......。
"実は○○世界一"の芸能人を紹介します。

サムネイル



■生放送バラエティの単独司会を最も多く務めた(タモリ)

森田一義アワー 笑っていいとも!」(フジテレビ系)の司会を32年間、放送回数8054回務め上げたタモリ。3月31日の番組最終回でギネス世界記録に認定された。
また、番組も「生放送バラエティ番組放送回数最多記録」に認められ、タモリと「いいとも」そろって世界一に輝いた。

■占いの本を世界で最も売った(細木数子さん)

占術家・細木数子さんは六星占術で一斉を風靡(ふうび)し、なんと書籍の売上は2012年の時点で9000万部以上!
世界各国で出版されているわけではないので、ほぼ日本だけの売上で世界一を達成したことになる。

■1日でブログを最も更新した(狩野英孝)

お笑いタレント・狩野英孝は2014年1月22日、なんとブログを1日で1001回更新。しかも大喜利への回答を投稿していたというからオドロキだ。
なお、この記録を達成するにはひとつの記事を約86秒でアップしないといけない。

■ボクシンググローブキャッチを最も多く成功させた(加藤浩次&菊地幸夫氏)

お笑いタレント・加藤浩次と弁護士の菊地幸夫氏が「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、ボクシンググローブキャッチ世界記録にチャレンジ。それまでの最高の62個を上回り、64個キャッチを果たした。
ボクシンググローブキャッチとは、相手の投げたテニスボールをボクシンググローブでキャッチする競技(?)なのだが、誰がどのように思いついたのかは不明。

■1分間に片足で靴下を最も多く箱に入れた(岡田結実)

お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右の娘、ジュニアモデル・岡田結実は2012年、1分間に片足で11組の靴下を箱に入れて、それまでの世界記録9足を更新。
ザ! 世界仰天ニュース」4月2日放送回では、非公式の記録ながら12組の記録を達成。靴下界ではトップを独走している。

■フルーツの仮装をした人の最も大きな集まり(HKT48)

第5代青森りんごクイーンに選ばれたHKT48が呼びかけ、「青森りんごファン感謝祭」にファンを招集。全員がリンゴのコスチュームをかぶり、英国の292人の記録を塗り替えた。
認められたのは303人。4人は帽子が取れていたので失格となったそう。基準は結構厳しいようだ。


「この人が世界一!?」よりも「こんな記録があるのか......」という衝撃のほうが強かったりして......。
芸能界に世界一はまだまだ潜んでいそうだ。

参照元:「笑っていいとも!」3月31日放送回、ベストセラーズアメーバ スタッフブログ、「スッキリ!!」2013年12月27日放送回、「ザ! 世界仰天ニュース」4月2日放送回、毎日新聞デジタル

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ