ここから本文です

俳優に映画監督にマルチな才能を発揮する田辺誠一は、実は"画伯"でもあった!
Twitterにアップされた最新作、ディズニー映画「アナと雪の女王」の登場キャラクター・オラフのイラストが波紋を呼んでいる。

■ダニのようなゾウリムシのような

大ヒットアニメ「アナ雪」を田辺も見てきたという田辺。5月1日、「やっとアナ雪を観ました! レリゴー●(●は連桁付き8分音符)」とTwitterで報告。「感動さめないウチに絵を描きました。雪だるまのオラフです(観てない方はネタバレ注意)」とイラストを公開しているが......。

サムネイル

田辺誠一画・オラフ



サムネイル


果たして「ネタバレ注意」と警告する必要はあったのか。オラフどころか雪だるまにも見えない完成度。
案の定ファンからは、

「ネタバレ??」
「ゾウリムシですか?」
「団子の精霊が出てくるんですね」

とツッコまれている。

「雪山にもダニはいるんですね」というコメントに、田辺は「アナ雪にダニ出ないです」と大真面目に返信しており、どこまで狙っているのか狙っていないのか......。

■過去の傑作たち

田辺はこれまでも数々の"迷作"を発表している。

サムネイル


千葉県船橋市の非公認ゆるキャラ・ふなっしー
本家ふなっしーとは違い、おとなしそうな風貌(ふうぼう)だ。

サムネイル


熊本県のキャラクター・くまモン
頬の赤さや口元など部分的に覚えているのが伝わってくる。

サムネイル


タレントのマツコ・デラックス
おにぎりのようになってしまっている。

一体田辺の目に世界はどのように見えているのか。独特のセンスに一部のファンは田辺を"画伯"と呼んでいる。

なお、田辺画伯のオラフは5月7日現在、2万2,000以上リツイートされている。イラストの方面でも人気を誇る田辺。その肩書に「イラストレーター」の文字が加わる日も近い......!?

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ