ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。5月11日の放送では、俳優・中村雅俊の娘でモデルの中村里砂とタレントの太川陽介"反省"しました。




★GYAO!にて"本編まるっと"無料配信中>>


■父親が中村雅俊というモデル・中村里砂の「無表情伝説」


モデルの中村里砂、実は父親が俳優の中村雅俊、母親が元女優の五十嵐淳子という芸能界きってのサラブレッド。その中村は、「中村雅俊の娘なのに、何をやっても無表情」を反省します。


「中村雅俊の娘」ということもあり、数々のバラエティ番組に出演する中村ですが、その多くで無表情ぶりを発揮。本人いわく、「感情を表に出せない」だそうです。


そこで番組では感情を出す練習として、見届け人の友近と「ボーリングでストライクを出した」というシチュエーションでのリアクションを勉強します。
ここで友近は得意のコントに走り、中村は困惑。いや、友近は芸達者ですね。そこで今度は本人が好きだという、かわうそを用意。「かわいい」という表情を出そうとします。しかし......やはり表情はあまり変わりません。


■激痛のはずの足ツボマッサージでも表情は......


そんな中村の禊は、痛いという評判の足ツボマッサージを受けること。さすがに「痛い」とリアクションしそうです。が、やはり結果は......。比較として友近が同じマッサージを受けましたが、やはり芸達者でした。


―お次の反省人は、テレビ東京の旅番組でブレイク中の太川陽介。


■夫人がせっかく用意した料理を無視して「卵かけご飯」


彼の反省は「卵かけご飯が好きすぎるあまり、周囲の方にご迷惑をかけてしまったこと」。どんな迷惑なのでしょうか。


番組では夫人の秋吉久美子にインタビュー。「腕によりをかけた料理を用意していても、ピピっとご飯の炊ける音がすると『卵かけご飯にしよ』とメニューを無視する」という。


所属事務所の相沢正久社長も、「サンミュージックがお金払ってないように思われてしまう」と困惑気味。マネージャーによれば、行きつけのおしゃれなバーでも卵かけご飯を食べるそうです。どんな迷惑なんだろうと疑心暗鬼だった有吉も、「意外に迷惑かかってますね」と同調します。


■禊は最高級卵を自腹で購入、そしてマジ切れしたワケとは?


トークに入ると、卵かけご飯の魅力を熱心に語りだす太川。齢を重ねて語る言葉をもつぶん、ベテランは反省会の危険人物となりますが、うん、危ない匂いがしてきます。その熱い太川を見て、見届け人のバカリズムは「番組史上もっともスケールの小さい反省」と揶揄。「もっと他の話はないか」と振られて語る太川のエピソードもスケールが小さく、バカリズムには「ただのイイ人」と結論づけられてしまいます。


そんな太川の禊(みそぎ)は、「最高級卵を自腹で買い取り」。


好きすぎるくらいですから、ちょっとくらい高い卵でも......え、こんな高いのってくらいの最高級卵が登場します。そしてその卵を有吉、出演者、見届け人で皆で分けて食べてしまいます。人数分あった卵ですが、なぜか太川の分がありません。なんと最高級卵を2個使った強者がいたのです。
最高級卵なのに食べられなかった太川、「イイ人」でもさすがにキレてしまいました。


「有吉反省会」(日本テレビ系)
・公式サイトはコチラ>>
・毎週日曜日22:30~
・MC:有吉弘行


★GYAO!にて"本編まるっと"無料配信中>>


(文/関口賢@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ