ここから本文です

遅刻しちゃう! なんて言いながら、朝、トーストを口にくわえて家を飛び出す。その後の展開としては出会い頭に異性とぶつかるのがパターンですが、アニメなんかでよく見かけるこのシーン、ホントに実行する人はいるのでしょうか?

サムネイル

時間に追われがちな朝は、バッグを抱え駅までの道をバタバタと走っている人はよく見かけます。その中に、上記のシーンのようにトーストをくわえながら走っている人は果たして実際にいるのか。そんな疑問をはじめ、パンに関するさまざまな調査をトースト総合研究所なる団体が実施、発表しているので紹介します。

■パンを口にくわえて家を飛び出したことある?

気になるこちらの回答は、「自分が経験したことがある」のが全体の4.2%、「やっているのを見たことがある」が6.4%という結果に。

こう聞くと意外と少ないような気がしますが、言いかえれば30人のクラスで1人は経験をし、2人はその光景を見たことがあるということになります。

自分のクラスや会社にもそんな人が一人はいる、そう考えるとやっぱり少ない数字ではないかもしれませんね。

■パンを机の中にしまう?

「パンを机の中にしまったことがあるか」という質問には、「ない」と答えた人が69.4%、「ある」と答えた人が30.6%。
また自由回答欄には「小学生の時、クラスの男子はよくパンを机の奥に突っ込んだままにしていてパサパサになっていた」、「給食のパンをランドセルに入れて持ち帰ろうとしたが、忘れてしまいいつの間にか固くなっていた」などのエピソードが寄せられました。

これは小学生の「あるあるネタ」の一つのようです。筆者の周りにも、「パン工房をつくるんだよ」なんていって、カビの繁殖にいそしんでいた子がいたっけ...。パンには幼い頃のかわいい思い出がいっぱいつまっている、なんて人が多いのかもしれません。

■トースター以外で焼いたことある?

パンをトースター以外で焼いたことがある人に、何を使って焼いているのかを聞いたところ、「フライパン」が45.8%でトップ。2位は「レンジ」で33%でした。また、中には「石油ストーブの上」、さらには「たき火」なんて意見も...。うまく焼けるのでしょうか......。


こうしてみてみると、どうやらパンには多くの人が共通して持っているイメージやエピソードが多くあるようです。周りの人とたまには"パン談義"をしてみるのもいいかもしれませんね。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ